スポンサーリンク

【WWE】プロレスビジネス一筋のビンス・マクマホン。団体内部では「引退宣言は長続きしない」という意見も

ニュース

ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた性的非行&不倫隠蔽スキャンダルが影響したのか、WWEの最高責任者ビンス・マクマホンが引退を宣言しました。

今後の団体を率いていくのは娘ステファニー・マクマホンとニック・カーン社長。共同CEOとなった2人が業界最大手の団体のツートップになります。

ビンスは引退し、団体の全ての役割から手を引く。今後は大株主として団体と関わっていく。これはWWEが発表した紛れもない事実ですが、この業界には「Never Say Never」という格言があります。

特殊なエンターテインメントであるプロレスに絶対は存在しない。ビンスが引退すると言っても、それは永遠に続くのか?彼は死ぬまでWWEの内部に戻らないのか?

Fightfulによれば、団体内部には「彼の引退は長続きしない」という意見があるようです。プロレス・ビジネスに人生を捧げてきたビンスにはプロレス以外の趣味がなく、業界の外側にいる友人も少ないのがその理由。スキャンダルのほとぼりが冷めるのを待っているのかもしれません。

ただ、スキャンダルの内容があまりにも酷いこと(元女性選手への性的関係の強要など)、ウォール・ストリート・ジャーナル以外のメディアがビンスの暗部について取材していることを考えると、その時が来るのは相当後になりそうです。

もうすぐ77歳になるビンスの明日はどうなる?

Mr. McMahon addresses the WWE Universe: SmackDown, June 17, 2022
【WWE】ビンス・マクマホン引退の知らせが、ビンスのスキャンダルを報じてきたウォール・ストリート・ジャーナルの一面を飾る
2022年6月、ウォール・ストリート・ジャーナルはビンス・マクマホンが元従業員の女性と不倫し、彼女が退社する時に口止め料として300万ドルを支払ったというスキャンダルを報じました。 WWE役員会はこの件について独自に調査し、調...
【WWE】突然のビンス・マクマホン引退の知らせは一部のトップスターたちを混乱させ、不快感を覚えさせたと報じられる
昨日、ビンス・マクマホンはWWEでのすべての役割から引退することを発表しました。 WWEという団体を世界規模にまで成長させ、プロレスのあり方まで変えてしまった巨人。彼が引退を決断したのはここ10日間のことだったようで、発表前に...
【WWE】ビンス・マクマホン引退の背景が報じられる。ここ10日間で決断した?
WWEからビンス・マクマホンが去ります。 76歳のビンスは、ここ最近ウォール・ストリート・ジャーナルが報じてきたスクープの標的になっており、今後もさまざまな団体が彼の性的非行や不倫、口止め料の支払いといった問題にメスが...

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】ブライアン・ダニエルソンが負傷欠場から復帰。Dynamite最新回でダニエル・ガルシアとシングルマッチ!
2022年5月のPPV「Double or Nothing」で負傷し、欠場が続いていたブライアン・ダニエルソン。 かつて自身を引退に追い込んだ脳震盪を起こしてしまったとあって、復帰にどれくらいの時間がかかるかわからない状態だと...
【WWE】「ビンスが去るなら俺も去る」結局SmackDownに登場のブロック・レスナー。バックステージでは何が起きていた?
ビンス・マクマホンがWWEから引退したことで生じた最初の大きな影響は、ブロック・レスナーの今後の活動に関するものでした。 レスリング・オブザーバーによれば、ビンス引退の知らせを聞いたレスナーは「ビンスが去るなら俺も去る...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました