スポンサーリンク

ルーシュがAEW & ROHでの活動への意気込みを語る。「ベストであることを証明したい」

インタビュー

日本のファンにもお馴染みのルーシュ。

新日本プロレスとの関係性が強い彼は、AEWで盟友アンドラーデと結託し、新たなスタートを切りました。先日開催されたROHのPPV「Death Before Dishonor」では弟ドラゴン・リーとシングルマッチで対決する機会もあり、精力的に活動中です。

Sports Illstratedによるインタビューの中で、彼は今後の活動への意気込みを語りました。

弟とプロレスができて光栄だったね。前からやりたかったんだ。俺たちがどういう存在なのかを世界中に知らしめたいと思ってたからね。ドラゴン・リーがなぜROH世界TV王座を2回も獲得できたのか、そして俺がなぜROH世界王座のチャンピオンベルトを2度も腰に巻いたのか、ファンは目の当たりにしたわけだ。

俺たちの最高の姿を見てもらうことができた。弟には輝かしい未来が待っている。才能に満ちていて、とても若く、信じられない身体能力と肉体を持っている。俺たちは父(ピエロー)からプロレスを学び、お互いを愛しリスペクトすることを教えてくれた。俺たちの試合をとても誇りに思ってくれた。

俺のコンディションは最高だよ。ベスト・イン・ザ・ワールドと向き合える最高の状態だ。AEWやROHでの活動を通し、El Toro Blancoがベスト・イン・ザ・ワールドなんだということを証明したい。

RUSH Trashes the Foundation! Final Battle 2020 Exclusive

SI

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンの引退発表後、団体の売却に関する話はされていないと報じられる
ビンス・マクマホンの引退はWWEの根幹を大きく揺るがす大事件です。 なぜなら、ビンスはWWEを世界規模の団体にまで成長させた立役者で、WWEは彼のビジョンを世間に披露するメディアでもあったから。彼が団体のすべての役割から引退し...
【WWE】近年のビンス・マクマホンによるクリエイティブは、無神経な言葉や間違った情報で混乱した会議によって生み出されていた
アメリカの多くの視聴者にとって、プロレスといえはWWEでした。 テレビで放送される大規模なプロレス番組はRAWとSmackDownだけ。団体を率いるビンス・マクマホンのクリエイティブこそプロレス。そこを楽しめるファンもいれば、...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました