スポンサーリンク

【AEW】MJFの新契約。年俸は100万ドル以上?

ニュース

プロレス界はスターになればなるほど金を稼ぐことができる世界です。

年俸が100万ドルを超えることもあり、さらにグッズ収入で大金を得ることもできます。WWEでは、サウジアラビア大会に参加することで特別ボーナスも支払われます。

AEWの若手レスラーMJFは、自身の活躍と年俸が見合っていないことに不満を覚え続けてきました。それが原因でPPV「Double or Nothing」へのドタキャン騒動を起こしたり、Dynamiteで放送事故を起こしたりして姿を消していた彼ですが、新契約を手に最近復帰しました。

【AEW】トニー・カーン社長がMJFとの新契約についてコメント。「彼が戻ってきたの素晴らしいこと」
PPV「ALL OUT」で復帰したMJF。 Dynamiteで放送事故を起こして姿を消していた彼が戻ってきたのと引き換えに、バックステージで大暴れしたCMパンクは復帰が絶望視されています。2人は抗争に入ることが予想されていただ...

「バカバカしいほどの金額」だと自ら公言した新契約年俸についてこんな報道が。レスリング・オブザーバーによれば、年俸は100万ドルを超えるそうです。AEWロースターの年俸に関する情報はほとんど流出することがありませんが、おそらくかなり上位に位置すると思われる金額ですね。

この報道に対し、MJFは「もっと多い」とコメント。実際の金額はともかく、金銭面で希望に沿う契約を得られてよかったですね。

MJF Has a Warning for the AEW World Champion to Be | AEW Dynamite, 9/14/22

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ロッキー・ロメロが振り返る「外道がケニー・オメガをトップスターにしようと決断した時」
2016年の新日本プロレスは、年初から激動の一年となりました。 レッスルキングダムの終了後、中邑真輔、AJスタイルズ、カール・アンダーソン、ドク・ギャローズが退団。他のBullet Clubメンバーたちも一時は退団を考えていた...
【AEW】退団したボビー・フィッシュがアダム・コール & カイル・オライリーに「WWEへ戻ろう」と説得していたと報じられる
2022年8月末にAEWとの契約を満了して退団したボビー・フィッシュ。 彼はWWEのクリエイティブ責任者に就任したHHHのことを非常に慕っており、AEW在籍中に「彼のためなら毎日でも戦争に身を投じる」と発言したこともありました...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました