スポンサーリンク

【AEW】退団したボビー・フィッシュがアダム・コール & カイル・オライリーに「WWEへ戻ろう」と説得していたと報じられる

ニュース

2022年8月末にAEWとの契約を満了して退団したボビー・フィッシュ。

彼はWWEのクリエイティブ責任者に就任したHHHのことを非常に慕っており、AEW在籍中に「彼のためなら毎日でも戦争に身を投じる」と発言したこともありました。今後の彼がどのように活動していくかは不明ですが、WWEに復帰するのではないかと予想するファンもいます。

【WWE】元NXTボビー・フィッシュがHHHのクリエイティブ責任者就任にコメント。「彼なら状況を好転できる」
HHH時代のNXTでは多くのインディ出身選手が活躍し、名勝負を次々と生み出していました。 ビンス・マクマホンが引退し、HHHがクリエイティブを引き継いだことで、団体の内外からポジティブな意見が聞こえるようになっています。ビンス...
【AEW】ボビー・フィッシュがCMパンクを批判。「あいつのMMAはファンを侮辱してる。技もKENTAのだろ?」
武闘派スタイルで活躍しているボビー・フィッシュ。 高い技術力に裏打ちされた彼のスタイルはどの団体でも重宝されます。さまざまな団体で活躍してきた彼にとって、技術力でファンを納得させるのはとても大事なことです。 …と...
ボビー・フィッシュはWWEへの復帰に興味あり?「どうだろう。すべてのオファーにオープンだ」
2022年8月末にAEWを退団したボビー・フィッシュ。 双方が契約延長に興味を示していたものの、金銭面で折り合いがつかずに交渉はまとまりませんでした。最近はCMパンクとの不仲が話題になりがちですが、フリーエージェントとなった今...

そんな彼について興味深い報道が。レスリング・オブザーバーのライアン・フレデリックによれば、彼は退団する前にWWEの入団前からずっと仲間として活動してきたアダム・コール & カイル・オライリーに「WWEに戻ろう」と説得し、一緒に退団しようとしていたとのこと。2人はこれを断ったそうです。AEWとの契約がまだ残っていること、AEWでの活動に満足していることの現れだ、と指摘する声もあります。

フィッシュはWWEでThe Undisputed Eraを復活させようとしたものの、これは現時点では実現しなさそうです。それにしても、HHHのクリエイティブ責任者就任がAEWにスパイめいた存在を生み出すことになっていたとは…。

The Undisputed ERA makes their epic entrance: NXT TakeOver: Chicago II (WWE Network Exclusive)

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【AEW】竹下幸之介が10月にAEW復帰。シナボンも大興奮
2022年のアメリカ遠征で確かな結果を残し、世界中のプロレスファンにその才能を見せつけた竹下幸之介。 AEWやインディ団体で多くの優秀なレスラーたちと素晴らしい試合を演じた竹下にとって、世界のファンから信頼を得た上でア...
【WWE】HHHがチーフ・コンテンツ・オフィサーとしての役割を語る。「すべてを監督している」
ビンス・マクマホンが引退し、クリエイティブの責任者に就任したHHH。 彼が現場のトップになったことで、スタッフたちは働きやすさを感じ、これまでにスポットライトを浴びていなかった選手たちの一部がプッシュされるようになりました。ま...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました