スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長「アンドラーデが団体を去っても誰も気にしないかもね」

ニュース

最近何かと話題のアンドラーデ。

AEWでの活動に不満があるとされる彼は、今週放送されるRampageでDark Order”10”を相手にキャリアをかけた試合に挑みます。もし彼が負ければAEWから追放されてしまうのです。

この試合に向け、TwitterではAEW関係者たちが積極的にツイートしています。彼と対戦するテンや、彼のマネージャーを務めるホセ・ジ・アシスタントが彼への想いを語る一方、トラブルメーカーのサミー・ゲバラは彼と絶戦を繰り広げました。

【AEW】Dark Order”10”がアンドラーデ追放マッチを前に意味深なツイート。「出て行きたいなら出て行け」
今週のRampageでは、アンドラーデに関する興味深い試合が行われます。 アンドラーデはDark Order”10”とのシングルマッチが組まれました。彼が試合に負けたらAEWから永遠に去ることになる…という、かなりキナくさいル...
【AEW】アンドラーデのキャリアを左右する試合がRampageで組まれる。仲間も「ありがとう」
現地10月7日に放送されるDynamiteで、アンドラーデとDark Order “10”の試合が組まれました。 この試合はキャリアVSマスクマッチとなります。Dark Orderのリーダーだったブロディ・リーのラストマッチか...
【AEW】追放マッチに挑むアンドラーデがAEWへの不満を明かす。「少し停滞している。もっとやりたい」
今週放送されるRampageでDark Order”10”とキャリアをかけた試合に挑むアンドラーデ。 テンが負ければマスクを脱ぎ、アンドラーデが負ければAEW追放となります。多くファンはこの試合がアンドラーデにとって最後のAE...
【AEW】サミー・ゲバラとアンドラーデがTwitterでケンカ。「WWEに戻ってやりたいことをやればいい」
AEWのサミー・ゲバラは優秀なレスラーですが、トラブルメーカーの側面も持ち合わせています。 エディ・キングストンとの間にコミュニケーション不足が原因のガチ確執が生まれて喧嘩に発展したケースは、キングストンが短期間の出場停止処分...

多くのファンが「この試合はアンドラーデにとって最後のAEWでの試合になる」と考えています。トニー・カーン社長は契約途中のレスラーをリリースしない方針ですが、どうなるかはわかりません。

YouTube番組にゲスト出演したトニーは、アンドラーデのRampageでの試合や退団の噂について、次のように語りました。

アンドラーデは酷いヤツだね。彼が試合に負けたらAEWとは永遠の別れになるだろう。率直に言って、彼のこれまでの経緯や物事の進め方を考えると、彼がいなくなっても気にする人は少ないかもしれないね。まあ、面白い状況が続くと思うよ。

煽りますね。WWE復帰を希望していたマラカイ・ブラックのリリース要求が認められなかったことを踏まえると、トニーの発言の意図は最後の一言に凝縮されているのではないでしょうか。アンドラーデ&ルーシュに注目です。

La Faccion Ingobernable has Arrived and Fenix Pays the Price | AEW Rampage, 6/24/22

Cultaholic

あわせて読みたい

【AEW】スティングがグレート・ムタの引退興行参戦への思いを語る。「名誉なこと。ダービー・アリンを連れて行きたい」
WCW時代のライバルが、グレート・ムタの最期に花を添えます。 2023年1月に横浜アリーナで開催されるムタの引退興行「Bye Bye」には、かつてのライバルだったスティングが参戦します。先日放送されたAEWのウィークリー番組「...
デイブ・メルツァーがCMパンクとヤング・バックスらの喧嘩に責任を感じていることを明かす。「罪悪感がある」
AEWのバックステージで起きた大喧嘩は、関与したレスラーたちに出場停止処分が下される騒動に発展しました。 PPV「ALL OUT」終了後の記者会見に出席したCMパンクは、トニー・カーン社長の隣で元親友のコルト・カバナや副社長た...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました