スポンサーリンク

【AEW】Dark Order”10”がアンドラーデ追放マッチを前に意味深なツイート。「出て行きたいなら出て行け」

ニュース

今週のRampageでは、アンドラーデに関する興味深い試合が行われます。

アンドラーデはDark Order”10”とのシングルマッチが組まれました。彼が試合に負けたらAEWから永遠に去ることになる…という、かなりキナくさいルールです。彼は以前からAEWのブッキングに不満があると噂しれてきました。

【AEW】アンドラーデのキャリアを左右する試合がRampageで組まれる。仲間も「ありがとう」
現地10月7日に放送されるDynamiteで、アンドラーデとDark Order “10”の試合が組まれました。 この試合はキャリアVSマスクマッチとなります。Dark Orderのリーダーだったブロディ・リーのラストマッチか...

トニー・カーン社長は契約途中でレスラーを解雇することを嫌っており、リリースを要求したマラカイ・ブラックの願いを聞き入れなかったとされています。これまでに途中退団したケースはジミー・ハヴォックなどの特殊なケースです。

【AEW】数々の問題行為を告発されたジミー・ハヴォックがリハビリプログラムに参加することが発表される
現在、Twitterでは、プロレスラーたちによる問題行為を告発するハッシュタグ"#SpeakingOut"が盛り上がりを見せています。AEWのデスマッチファイター、ジミー・ハヴォックは、女性への性的暴行、イベント終了後のファンへの暴...

しかし、この試合は例外が起きる気配がプンプンします。アンドラーデと対戦するテンは、試合に先駆けてTwitterで「もしここにいたくないのなら出て行け」とツイート。アンドラーデのマネージャーを務めるホセ・ジ・アシスタントのツイートも含め、かなり怪しいです…。

La Faccion Ingobernable has Arrived and Fenix Pays the Price | AEW Rampage, 6/24/22

あわせて読みたい

【新日本プロレス】AEWがジュース・ロビンソンの継続起用に強い興味を示していると報じられる
業務提携中の新日本プロレスとAEW。 新日本からレスラーがAEWの番組に参戦するのは決して珍しいことではなくなりましたし、AEWから新日本の海外大会に参戦するレスラーもいます。関係は良好です。 先日はジュース・ロビンソン...
バンディードがAEWからフルタイム契約のオファーを受ける
Dynamite最新回に参戦し、クリス・ジェリコの持つROH世界王座に挑戦したバンディード。 前王者として意地を見せましたが、ジェリコには敵わず敗北。しかし、この試合は彼のキャリアにとって大きなものになりそうです。 レス...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました