スポンサーリンク

【WWE】オニー・ローキャン(ビフ・ビューシック)がコーチとして復帰。元NXTタッグ王座チャンピオン

ニュース

2015年から2021年までWWEに在籍し、ダニー・バーチとのタッグチームで活躍していたオニー・ローキャン。2020年10月から2021年3月まではNXTタッグ王座を保持していた実力者です。

2021年11月に団体から解雇された後、彼はリングネームを「ビフ・ビューシック」に戻してインディシーンでの活動を再開しました。BeyondやGCW、PWGに参戦していたものの、2022年7月に活動休止を宣言。その後は大きな動きがなかったものの、彼は最近ある場所でその姿を目撃されていました。

レスリング・オブザーバーによれば、彼はWWEパフォーマンス・センターでコーチとして働いているとのこと。ゲストコーチ扱いだという報道もありましたが、彼はフルタイムの契約を得ることができたようです。

技術力を後輩に伝え、活躍の手助けをする重要な仕事。このキャリアを伸ばしていくことができるでしょうか?ちなみに、マット・ブルーム(ジャイアント・バーナード)やロビー・ブルックサイドもパフォーマンス・センターでコーチとして働いています。

Aleister Black vs. Oney Lorcan: Raw, April 13, 2020

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

CMパンクがROHの買収に興味を持っていたことが明らかに。元ROH社長の元にメッセージが届いた
21世紀のプロレス界を代表するスターであるCMパンク。 彼は2000年代にROHでの活動を通してファンからの熱烈な支持を集めるようになり、WWEではさらなる飛躍を遂げました。彼はファンから狂信的に崇拝されるカルトスターとなり、...
【AEW】ジョン・モクスリーが5年の契約延長に合意。「団体とファンのスピリットが大好き」
2019年に旗揚げしたAEWは、設立に深く関与したThe Eliteのメンバーたち(コーディ・ローデス、ヤング・バックス、ケニー・オメガ)がいきなり団体の中心として大活躍するのではなく、元WWEのビッグスターだったクリス・ジェリコを中心とし...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました