スポンサーリンク

【AEW】サラヤ(元WWEペイジ)がAEW入団前にHHHとやり取りしていたことを明かす。「退団したのはビンスとジョニーのせいだと伝えた」

インタビュー

2022年9月にAEWへ移籍したサラヤ(元WWEペイジ)。

2010年代のWWEを代表するディーヴァである彼女は同業者からの評判もよく、彼女の元上司であるHHHは彼女が7月に退団したことにショックを受けていたと報じられています。

また、WWEは「彼女をGMとしてWWEに連れ戻したい、彼女が望むなら現役復帰もできる」というオファーを出していたとされています。

サラヤ(元WWEペイジ)がAEWと契約する前にWWEが提示していた再契約オファーの内容が報じられる
2022年7月にWWEとの契約を終え、9月にAEWへ移籍したサラヤ(ペイジ)。 彼女がWWEを去ることになった経緯はなんとなく想像できていましたが、その詳細をFightfulが報じました。 まず、彼女との契約を更新しない...

クリス・ジェリコのPodcast番組にゲスト出演したサラヤは、AEW入団前にHHHとやり取りしていたことを明かしました。

ハンターは私の話を聞いてくれた。いつだってそう。素晴らしい人だと思うよ。

最後には私に声をかけてきてくれた。私と話がしたいって。退団は私の決断だと思っていたみたいでさ。それで、私は「違うんだよ。ビンス(・マクマホン)とジョニー(・エース)のせいだから。って伝えたんだよね。それで、WWEとも話をしたけど、AEWとのやり取りも始めた。

はっきり言いますね。WWEの最高責任者だったビンスとタレント・リレーション部門の責任者だったエースは彼女ほどの現役復帰に興味がなく、彼女との契約を更新しないことを決断したといいます。

彼女が退団してからほどなくしてビンスとエースは団体を去ったので、もし何かのタイミングが違っていたら、彼女が退団することはなかったかもしれません。

Paige’s greatest moments: WWE Top 10, July 7, 2022

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】脳震盪で欠場中のアダム・コールに「現役復帰不可」の可能性があると報じられる
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」でのフォーウェイ・マッチ中に脳震盪を起こし、長期欠場中のアダム・コール。 2021年にWWEからAEWへ移籍してきた彼のことを団体は非常に重宝してきました。スター...
【AEW】ジョン・モクスリーが「CMパンク騒動で長期休暇が中止になったこと」にコメント。「休暇なんて無かったことにしようと考えた」
PPV「ALL OUT」でジョン・モクスリーを破ってAEW世界王座を取り返したCMパンク。 団体は再び彼をトップスターに据える決断を下しましたが,ALL OUT終了後に彼と副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)が大喧嘩...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました