スポンサーリンク

PCOがインパクト・レスリングとの契約延長に合意。55歳まで現役継続へ

ニュース

ROHでブレイクを果たした大ベテランのPCO(54)。

2021年末をもってROHの運営体制が変更されたあと、彼はインパクト・レスリングに参戦しました。2019年に契約の話が持ちかけられていたAEWへ入団する可能性もあったでしょうが、マット・テイヴェンらと一緒にインパクトへ移籍することを決めたのです。

先日、テイヴェンらはインパクトでの活動を終了しましたが、PCOは団体に残ることがほのめかされていました。彼は、最新のインタビューの中で、インパクトと新たな1年契約に合意したことを明かしました。契約期間は2023年10月まで、12月30日が誕生日の彼は、55歳まで精力的に活動していくことになりました。

契約延長について、彼は次のようにコメントしています。

インパクトと新しい契約を結ぶことができてとても嬉しいよ。俺との契約を延長するために、団体は本当にありとあらゆることをしてくれたんだ。

IT'S ALIVE!!!!!!!!! | PCO is NOT HUMAN! | IMPACT

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】WWEはクリス・ジェリコが2023年に復帰することを期待していたと報じられる
先日、クリス・ジェリコはAEWと新たに3年契約を結びました。彼はさまざまな立場で団体に貢献していくことになります。 契約は2025年12月まで。現在51歳ですから、50代中盤までAEWの一員です。このニュースは世界中の...
【WWE】ビリー・ガンがD-ジェネレーションXの帰還に合流できなかったのは、AEWトニー・カーン社長による「ある要望」によるものだった?
先日、WWE殿堂入りチームのD-ジェネレーションXが結成25周年を迎えました。 RAWでは彼らが久しぶりに登場し、ファンを盛り上げました。しかし、AEW所属のビリー・ガンの登場は叶わず。HHH、ショーン・マイケルズ、ロード・ド...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました