スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガにガチで噛みついて解雇のエース・スティール。CMパンク騒動後、精神的に落ち込んでいると報じられる

ニュース

PPV「ALL OUT」終了後に起きたCMパンクと副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩。

【AEW】クリス・ジェリコがCMパンクに「お前はロッカールームの癌だ」と言い放っていたと報じられる
2022年夏、AEWの人気レスラーであるCMパンクがバックステージで揉め事を起こし、他のロースターとの間に亀裂が生じていると報じられました。 この噂は9月のPPV「ALL OUT」終了後の記者会見で彼が各方面に暴言を吐くきっか...

パンクの友人で、AEWのプロデューサーを務めていたエース・スティールは、喧嘩の中でケニーにガチで噛みつくなど大暴れ。出場停止処分が課された後、AEWから解雇されました。彼自身は解雇されることを想像しておらず、驚いていたといいます。

自身が関与した大喧嘩により、様々な方面に影響が及びました。パンクは退団へ向かい、バックスとケニーはいまだに出場停止のまま。パンクと副社長たちがタイトルを返上せざるを得なくなったことで団体のクリエイティブは大幅な変更を強いられ、ジョン・モクスリーは6週間の休暇を奪われました。

そうしたことも影響しているのか…。レスリング・オブザーバーによれば、騒動後のスティールは精神的に落ち込んでおり、騒動から離れたいと考えているそうです。ネット上では彼に対して大量のハラスメントが起きており、それも影響しているのかもしれません。

(Wrestling Observer, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました