スポンサーリンク

【WWE】2022年の男子ロイヤル・ランブル・マッチで「禁断の扉」が開かなかったのはビンス・マクマホンの判断だった

ニュース

2022年のRoyal Rumbleでは画期的な出来事がありました。女子ロイヤル・ランブル・マッチにインパクト・レスリング所属のミッキー・ジェームスが参加したのです。

WWEのショーに他団体のレスラーが参戦するのは滅多にないことです。ジェームスは元WWEスーパースターなので他のレスラーよりは障壁が低かったのかもしれませんが、それにしても画期的なことでした。

WrestleVotesによれば、団体内では「女子でやったのだから、男子でも他団体から選手を呼ぶべきなのでは?」という意見があったそうです。しかし、当時の最高責任者ビンス・マクマホンのもとには4〜5名の候補が書かれたリストが送られたそうですが、ビンスはその全員を気に食わず、参戦は実現しなかったとのこと。

AEWのロースターが候補になったことは一度もなく、候補はインパクトから選ばれていたそうです。具体的に誰だったのかは不明です。

Mickie James makes a historic Royal Rumble Match entrance: Royal Rumble 2022 (WWE Network Exclusive)

Cultaholic

あわせて読みたい

【AEW】グレート・ムタVS中邑真輔の実現にあたり、ノアからトニー・カーン社長へ連絡があったことが明らかに
グレート・ムタの引退ロードの一環として行われる中邑真輔とのシングルマッチ。 WWEスーパースターとレジェンドの試合は紛れもないドリームマッチで、世界中のプロレスファンが注目することになりました。WWE型団体に選手を貸し出すのは...
NWAに異変。ニック・オールディス、ミッキー・ジェームスとオーナーの間に亀裂
人気ロックバンド、スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンがオーナーを務めるNWA。 プロレス発展の歴史にNWAは欠かせない団体ですが、近年は地道な活動が続いています。ニック・オールディスや元WWEのミッキー・ジェームスの...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました