スポンサーリンク

NWAに異変。ニック・オールディス、ミッキー・ジェームスとオーナーの間に亀裂

ニュース

人気ロックバンド、スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンがオーナーを務めるNWA。

プロレス発展の歴史にNWAは欠かせない団体ですが、近年は地道な活動が続いています。ニック・オールディスや元WWEのミッキー・ジェームスの夫婦が中心となって歩みを続け、特にオールディスは団体の顔として活躍。彼自身もそのことに誇りを持っていると公言してきました。

しかし、先日、オールディスは2022年末でNWAから退団することを表明しました。この発言により、NWAは彼に謹慎処分を課し、彼のPPVへの出場をキャンセルしたと発表しています。

インタビューの中で、彼はコーガンとオールディス&ジェームスの間に不和が生じていることを明かしました。

【NWA】ニック・オールディスが退団へ。年明けはフリーエージェントで
NWAの顔として長年にわたって活躍してきたニック・オールディス。 AEW設立後はAEW移籍が噂されたこともありましたが、今日に至るまで彼はNWA所属レスラーです。 36歳の彼は、これからのキャリアを考える段階にいるようです。今日...

NWAは、女性レスラーをフォーカスしたショー「Empowerrr」を2021年から年1回のペースで開催しています。オールディス曰く、今年のショーの開催にあたって、コーガンが2人に無礼を働いたのだそうです。

ショーには深みがなく、レスラーたちの参加数も足りない。Fightfulによれば、NWAに定期参戦している女性レスラーたちは「軽視された」と感じているとのこと。

団体の方針に納得できないオールディスは退団。ジェームスもどうなるかわかりません。これからのNWAはどうなってしまうのでしょうか?

(WrestlingNews.co, Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】オレンジ・キャシディがパンデミック下での無観客番組収録を振り返る。「クリス・ジェリコに八つ当たりしたよ」
2020年4月から、AEWは無観客での番組収録を強いられることになりました。 世界的なパンデミックが起きた新型コロナウイルスはエンターテイメントのあり方を強制的に変えました。プロレスはファンのリアクションも重要な要素の1つなの...
【WWE】女性部門への「人員補充」は続きそう。経験豊富な人材を求めている?
新型コロナウイルスのパンデミックが起きた2020年以降、WWEは積極的な人員削減に取り組んできました。 それにより、多くの選手が契約を失い、キャリアを見直すことになりました。しかし、ビンス・マクマホンが引退し、HHHがクリエイ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました