スポンサーリンク

エリック・ローワンがAEWによるブロディ・リー(ルーク・ハーパー)のトリビュートショーを振り返る。

インタビュー

2020年に逝去したブロディ・リー(ルーク・ハーパー)。

彼が当時所属していたAEWは、2020年12月に彼の人生に捧げるトリビュートショーを開催し、ファンだけでなく業界内から非常に高い評価を得ました。Cagematchのユーザーレビューは9.86というほぼ満点の数字を記録。内容に納得するファンが多かったようです。

WWE時代の相棒であるエリック・ローワンも「エリック・レッドベアード」のリングネームでショーに登場し、感動を誘いました。

Eric Rowan (Eric Redbeard) shows up on AEW to pay tribute to Brodie Lee!

RedditのAMAに登場した彼は、トリビュートショーを振り返って次のように語りました。

みんなと一緒に深く悲しんだよ。あの夜に参加したみんなと、家で番組を見ていたみんなとは精神的につながっていた。

エリックはAEWと契約こそしていないものの、定期的に参戦しています。最近はWWEのブレイ・ワイアットが彼との仕事を望んでいると報じられていますが、どうなるでしょうか?

【WWE】ブレイ・ワイアットがエリック・ローワン&ボー・ダラスの復帰を望んでいる?
2022年の下半期は何人もの元WWEスーパースターが団体に復帰しました。 ビンス・マクマホンが解雇した彼らを連れ戻しているのは、ビンスに代わって現場の責任者となったHHH。NXTの人気者や、ビンスがマネジメントできなかった人材...

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】クリス・ジェリコがPainmakerのグラフィックノベル制作に着手。目標は映画化
新日本プロレス生まれのギミック「Painmaker」を持つクリス・ジェリコ。 「レインメーカー」オカダ・カズチカとの対戦を前に、ジェリコは対抗策としてPainmakerを生み出しました。現在も彼の切り札の1つとして試合に用いら...
【WWE】ブラウン・ストローマンのSNS上の振る舞いが団体内で問題視されていると報じられる
WWEに復帰してからのブラウン・ストローマンは、テレビ番組でのパフォーマンス以外でも注目を集めることがあります。 先日はTwitterで「floppy floppersのことなんて誰も気にしない」とハイフライヤーを揶揄するツイ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました