スポンサーリンク

【WWE】ポール・ヘイマンが有名人のプロレス参戦において注意すべきことを語る。「本のネタにされるのはよくない」

インタビュー

プロレスはエンターテイナーたちによるスポーツです。観客を魅了する魅力や説得力があれば、プロレスファンを味方につけることもできます。

2022年、WWEはお騒がせ系YouTuberのローガン・ポールと契約を結びました。抜群の知名度と運動神経を持つ彼は、先日開催されたサウジアラビア大会でローマン・レインズを相手に見事な試合を披露。評価を上げています。

さまざまな立場でプロレス界を盛り上げてきたWWEのポール・ヘイマンは、ポールのような「有名人」がプロレスに参戦するとき、団体側には気をつけなければならないことがある、といいます。

まあ、全体的なコンセプトは、団体のプロダクトに本当にフィットする人物なのか?ってことだな。

我々がやっていることへの知識があり、雄弁に語ることのできる人物なのか?プロレスの経験をどう語るのか?誰かを連れてきて、時間と金をかけ、テレビ番組の限られた時間を使ったとしても、後で本のネタにされて「WWEでの、なんて○○な日々」なんてチャプターをつけられたらたまらないわけだよ。そんなことをしても、こっちはなんの得もしないわけだから。

この手のことへのアイデアというのは、毎夜行われているある種のアートに対して正しい評価を持っている人物を探す、ということだね。

こうした考えを持った上で、彼はローガン・ポールのことを非常に高く評価しています。団体内での評価を高めていけば、誰もが認めるスターになれるかもしれません。日本人としては微妙なところかもしれませんが…。

Logan Paul hits Roman Reigns with “one lucky punch”: WWE Crown Jewel (WWE Network Exclusive)

411MANIA

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ケニー・オメガが久々の参戦への意気込みを語る。「AEWの、プロレスのアンバサダーとして帰る」
2023年のレッスルキングダムでは、プロレスファンが待ち望んでいたドリームマッチが実現します。 2010年台後半の新日本プロレスにおいて海外戦略を牽引し、幾つもの名勝負を作り上げたケニー、オメガ。そして、ケニーが2019年に新...
【AEW】ケニー・オメガがCMパンク騒動に言及。「話せることはない。CMパンクとヤング・バックス&ケニーの戦いではない」
PPV「Full Gear」でようやく復帰したケニー・オメガとヤング・バックス。 彼らは、9月のPPV「ALL OUT」終了後にCMパンクと大喧嘩し、出場停止処分を受けていました。3人は復帰したものの、パンクは退団が有力視され...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました