スポンサーリンク

【AEW】ミロの不在は「単純に起用する計画がないから」?

ニュース

2026年までの長期契約を結んでいるAEWのミロ。

2021年まではしっかり活躍していましたが、2022年の彼は失望の一言。試合数が極めて少なく、彼自身もそのことにフラストレーションを抱えているようです。

Fightfulによれば、彼の出番がないのは「単純に、彼についてのクリエイティブ・プランが存在しないため」とのこと。

彼自身は極めて健康で、試合復帰を熱望しているそうですが、トニー・カーン社長は彼の存在を持て余しているようです。TNT王座のチャンピオンだった頃の彼は「無敵だな」と思ってしまうほどの圧倒的な試合を見せていましたし、現在のAEWでも活躍できる実力を持っていることは間違いありません。もったいないですね…。

Miro Gets His Revenge but What Has The Redeemer Done with Malakai Black? | AEW Rampage, 8/19/22

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「ROHに時間を使いすぎ」という批判に反応。「週に3時間しかないから…」
AEWの実質的なサブブランドになったROH。 2022年3月にAEW社長のトニー・カーンが買収した後、ROHの元所属レスラーたちやタイトルはAEWの番組内で何度も登場するようになりました。 ROH最高峰のタイトルであるR...
【AEW】ブロディ・キングがHouse Of Blackの活動停止期間を語る。「休みたくなかった」
2022年にAEWへ入団し、マラカイ・ブラック、バディ・マシューズとともにユニット「House Of Black」のメンバーとして活躍しているブロディ・キング。 巨体を生かした威圧感のあるスタイルはファンから高く評価されており...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました