スポンサーリンク

【AEW】リッキー・スタークス「CMパンクとの対戦が実現することを願っている」

インタビュー

2021年にAEWと契約し、約7年ぶりにプロレス界へ復帰したCMパンク。

すでにカルトスターとしての地位を確立していた彼は、AEWで若手レスラーたちとの仕事を望んでいました。ダービー・アリンやパワーハウス・ホブスらと同様に、パンクはリッキー・スタークスのことも高く評価し、仕事をしたい相手として名前を上げていました。

現在、パンクは退団することが有力視されており、その一方でスタークスはレスラーとしての格を高め続けています。一緒に仕事をする機会はもうなさそうですが、スタークス自身はパンクとの仕事を望み続けています。DAZNによる取材の中で、彼はパンクについて次のように語りました。

いつか対戦が実現することを望んでいるよ。ダメなら仕方ない。これはビジネスだからね。でも、できたらいいな。スティングの他にも、素晴らしいキャリアを築いてきた人との仕事は素晴らしいよ。そこまでのキャリアの人とは仕事をしたことがないんだ。

Starks & Cage Collide in a Philly Street Fight. Who Walked Out the FTW Champ? | AEW Rampage, 10/8/21

SESCOOPS

あわせて読みたい

【WWE】新日本プロレス参戦濃厚のサーシャ・バンクス。WWEには復帰しない?
2023年に行われる新日本プロレス「レッスルキングダム17」への出場が有力視されているサーシャ・バンクス。 どのような役割での参戦になるかはわかりませんが、両者は出場に向けた契約にほぼ合意しているとのこと。どういったタイミング...
フリップ・ゴードンがWWEやAEWとの契約の可能性に言及。「金払いが良くて素晴らしい団体がいくつもある」
2018年から2020年まで新日本プロレスにも参戦していたハイフライヤーのフリップ・ゴードン。 彼はもともとROHに所属していたレスラーで、ヤング・バックスのYouTube番組「Being The Elite」にもレギュラー格...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました