スポンサーリンク

【WWE】ビンス&ステファニー・マクマホンが家族として働く上で問題を抱えており、ニック・カーンは緩衝材の役割を果たしていたと報じられる

ニュース

WWEはファミリービジネス。ビンス・マクマホンが先頭に立ち、娘ステファニーと息子シェインも団体の一員として働いてきました。

ステファニーは団体のチーフ・ブランド・オフィサーでしたが、2022年に「家族との時間を優先するため」に休職に入りました。

しかし、父ビンスが性的非行&不正会計スキャンダルで引退すると、会長&共同CEOとして団体に復帰。ニック・カーン元社長と共にCEOとして団体の舵取りを担ってきましたが、先日ビンスが復帰したこともあり、彼女はすべての役職から辞任しました。

【WWE】ビンス・マクマホンとニック・カーンがステファニー・マクマホンのCEO辞任に声明を発表
今日、2022年7月からWWEの共同CEOを務めていたステファニー・マクマホンがWWEのすべての役職から辞任することを発表しました。 先日、父のビンス・マクマホンが団体に取締役として復帰したことが影響した人事と考えられ...
【WWE】HHH&ステファニー・マクマホンは団体売却に反対していたと報じられる
ビンス・マクマホンの復帰により、WWEは団体売却の可能性を検討するようになりました。 コムキャストやディズニー、エンデバーといった大企業から、サウジアラビア政府系ファンドPIF、そしてAEW&カーン一族まで、さまざまな売却候補...

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、WWEが「ステフの辞任を、去年の休職に関連したものとしてプレゼンしようとした」とのこと。しかし、これでは彼女がWWEから完全にさる決断をした事実を説明できません。

報道によれば、どうやらステフとビンスは家族として仕事をする上で問題を抱えていたそうで、ニック・カーンが2人の間で緩衝材の機能を果たしていたのだとか。

夫のHHHと同様に、ステフは団体売却に反対の姿勢を取っています。ビンスとの意見が対立していることが辞任につながったのかもしれません。

Stephanie confronts Mr. McMahon about Triple H: Raw, June 10, 2013

Wrestling Observer

あわせて読みたい

【WWE】シェイナ・ベイズラーがWWEとSTARDOMのコラボの可能性にコメント。「ジュリアや朱里とやりたい」
近年のプロレス界では、これまでに交流のなかった団体同士のコラボレーションを目にする機会が多くなりました。 WWEは新日本プロレスへカール・アンダーソンを、ノアに中邑真輔を派遣。ビンス・マクマホンの復帰により、こうした流れに歯止...
【AEW】MJFと竹下幸之介のプロモに「人種差別的だ」と批判の声が集まるも、両者はその内容に事前合意していたと報じられる
Dynamite最新回で行われた竹下幸之介とブライアン・ダニエルソンのシングルマッチは、ブライアンがMJFへ挑戦するための道のりの1つでした。 彼は、2月8日までに行われる全試合に勝利すれば、PPV「Revolution」でM...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました