スポンサーリンク

デイブ・メルツァーが4.5以上の評価をつけた飯伏幸太のシングルマッチ一覧【新日本プロレスワールドへのリンク付き】】

2019年も新日本プロレスへの参戦が決定した飯伏幸太。イッテンヨンでウィル・オスプレイを相手にNEVER無差別級王座決定戦を戦い、激戦の末に脳震盪でノックアウト負けしてしまいましたが、NJCで復帰。MSGでも内藤哲也の持つIWGPインターコンチネンタル王座に挑戦しそうな気配が漂っています。

日本のみならず、世界を股にかけて活動している飯伏。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは彼の試合をどのように評価しているのでしょうか。ここでは、メルツァーの評価が★★★★1/2(10段階では9点)以上の試合に絞ってリストを作りました。新日本プロレスワールドで見ることができる試合にはリンクを付けています。また、参考として、Cagematchのユーザー評価も載せました。

★★★★★3/4

2018年8月12日、棚橋弘至戦(G1 CLIMAX28優勝者決定戦)Cagematch:9.78

★★★★★1/2

2018年8月11日、ケニー・オメガ戦(G1 CLIMAX28 Bブロック代表者決定戦)Cagematch:9.51

★★★★★

2015年1月4日、中邑真輔戦(IWGPインターコンチネンタル王座決定戦)Cagematch:9.78

★★★★3/4

2013年8月4日、中邑真輔戦(G1 CLIMAX23)Cagematch:9.38

2014年3月6日、オカダ・カズチカ戦 Cagematch:8.90

2014年5月25日、石井智宏戦(NEVER無差別級王座決定戦)Cagematch:9.31

2014年6月21日、リコシェ戦(IWGPジュニアヘビー級王座決定戦)Cagematch:9.06

2015年4月5日、AJスタイルズ戦(IWGPヘビー級王座決定戦)Cagematch:8.68

2015年7月20日、棚橋弘至戦(G1 CLIMAX27)Cagematch:9.00

2017年7月17日、内藤哲也戦(G1 CLIMAX27)Cagematch:9.58

2017年8月1日、棚橋弘至戦(G1 CLIMAX27)Cagematch:8.68

2017年11月5日、棚橋弘至戦(IWGPインターコンチネンタル王座決定戦)Cagematch:9.27

2018年7月15日、ザック・セイバー・ジュニア戦(G1 CLIMAX28)Cagematch:8.99

2018年7月26日、SANADA戦(G1 CLIMAX28)Cagematch:8.84

2018年7月28日、石井智宏戦(G1 CLIMAX28)Cagematch:9.65

2018年8月4日、内藤哲也戦(G1 CLIMAX28)Cagematch:9.25

2019年1月4日、ウィル・オスプレイ戦(NEVER無差別級王座決定戦)Cagematch:8.63

★★★★1/2

2015年3月15日、内藤哲也戦(NEW JAPAN CUP2015決勝戦)Cagematch:8.15

2015年7月26日、AJスタイルズ戦(G1 CLIMAX25)Cagematch:9.10

2015年7月29日、柴田勝頼戦(G1 CLIMAX25)Cagematch:8.77

2016年7月14日、セドリック・アレキサンダー戦(WWE・クルーザー級クラシックトーナメント)Cagematch:9.20

2016年9月4日、TJパーキンス(TJP)戦(WWE)Cagematch:9.22

2017年3月6日、タイガーマスクW VS オカダ・カズチカ戦 Cagematch:8.64

2017年7月21日、ザック・セイバー・ジュニア戦(G1 CLIMAX27)Cagematch:8.63

2017年7月23日、石井智宏戦(G1 CLIMAX27)Cagematch:8.79

2018年3月11日、YOSHI-HASHI戦(NEW JAPAN CUP2018)Cagematch:8.66

2018年3月15日、ザック・セイバー・ジュニア戦(NEW JAPAN CUP2018)Cagematch:8.88

2018年7月19日、ジュース・ロビンソン戦(G1 CLIMAX28)Cagematch:8.09

2018年8月1日、後藤洋央紀戦(G1 CLIMAX28)Cagematch:8.05

2019年3月10日、内藤哲也戦(NEW JAPAN CUP2019)Cagematch:8.72

 

一番多かったのは棚橋弘至(4試合)。タイガーマスクW VS オカダ戦はおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました