スポンサーリンク

【WWE】セス・ロリンズがこれからのキャリアを語る。「すぐに引退することはない」

インタビュー

プロレス界の外側にも活動を広げているセス・ロリンズ。

世界ヘビー級王座のチャンピオンとして素晴らしいパフォーマンスを続けている彼ですが、2024年に公開されるマーベル映画「Captain America: Brave New World」に俳優として出演することが決まっています。

ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)やジョン・シナのように、WWEからハリウッドに拠点を移したスーパースターたちの跡を追いかける可能性もゼロではありません。

最新のインタビューで、彼は今後のキャリアと引退について、次のように語りました。

すぐに引退するつもりはないよ。ビジネスも盛況だし、とても楽しんでいる。だから、近いうちに引退することは考えていません、と言っておこう。

【WWE】セス・ロリンズがキャプテン・アメリカ映画への出演を語る。「プロレス以外の仕事は緊張するよ」
俳優業にも進出しているセス・ロリンズ。 レスラーとして油が乗りに乗っている彼ですが、2024年7月に公開予定のマーベル映画「Captain America: Brave New W...

(Fightful)

あわせて読みたい

アンダーテイカーがWWEとの入団交渉を振り返る。「ビンス・マクマホンに『シャワーを浴びながら歌うよ』と言ってしまって、やっちまったと思った…」
初期のWCWで活躍した後、1990年にWWFへ移籍したアンダーテイカー。 当時の彼は、WWFの最高責任者ビンス・マクマホンからの評価は良くなかったものの、のちに彼のマネージャーにな...
【AEW】エディ・キングストンがCMパンクを語る。「彼がまだAEWにいられるように物事が進んでいたらな、と思う。俺は嫌いだったけど」
2021年にAEWへ入団したCMパンクと抗争を繰り広げたエディ・キングストン。 お互いのリアルな感情をぶつけ合う熱い抗争となり、エディには多くの歓声が飛びました。彼はパンクのAEW...
タイトルとURLをコピーしました