スポンサーリンク

“ALL OUT”緊急参戦のPACは本来開催地にいることすら予定されていなかった

AEWのジョン・モクスリーは新日本プロレスの”G1 CLIMAX”参戦中に腕に感染症を罹患してしまい、手術を受けることになりました。4週間の活動停止が必要となったため、8月31日開催のAEWのPPV”ALL OUT”で予定されていたケニー・オメガ戦は中止に。

ジョン・モクスリーが感染症に罹患した肘を手術。"ALL OUT"のケニー・オメガ戦は中止に。ケニーの対戦相手はPACに変更
なんてことだ……。 2019年4月にWWEを退団し、AEWとフルタイム契約を結びながら新日本プロレスにも参戦し、IWGP USヘビー級王座を獲得、G1 CLIMAXでもインパクトを残したジョン・モクスリー。2019年のプロレス界の主役...

モクスリーの代打として出場が発表されたのは、AEWとクリエイティブ面でモメて旗揚げ興行”Double or Nothing”への出場をキャンセルしたPACでした。レスリング・オブザーバーによれば、PACはもともと”ALL OUT”開催地のシカゴに行く予定すらなかったようです。交渉はかなりスピーディに行われたことが予想されます。

個人的には、PACは何らかの形で”ALL OUT”に姿を見せることが予定されていて、だからこそ緊急事態に対応できたのだと思っていたのですが、この予想は外れてしまいました。

PACが今後もAEWに出場するかどうかはわかりません。現在参戦中のドラゴンゲートは彼のAEW参戦を問題視していないことが報じられています。

【AEW・ALL OUT】ジョン・モクスリーの活動停止期間、PACとAEWの交渉やドラゴンゲートとの関係
24日早朝、ジョン・モクスリーが感染症を罹患した肘を手術するために8月31日開催のAEWのPPV"ALL OUT"を欠場することを明かしました。モクスリーと対戦予定だったケニー・オメガはPACと対戦することが決定しています。 ...

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

新日本プロレスが元UFC世界ヘビー級王者ケイン・ヴェラスケスに接触したと報じられる
8月3日に開催されたメキシコの団体AAAの年間最大興行"Triplemania"。AEWのケニー・オメガやヤング・バックス、Codyが遠征したことでも話題になったこの興行の最大の目玉は、元UFC世界ヘビー級王者のケイン・ヴェラスケスのプロレ...
"TIME SPLITTERS"KUSHIDAとアレックス・シェリーがリング上で「再会」を果たす。「KUSHIDAを驚かせるためにここに来た」
2010年代前半の新日本プロレス・ジュニアヘビー級タッグ戦線で活躍したKUSHIDAとアレックス・シェリーのタッグチーム"TIME SPLITTERS"。まさかの場所で2人が「再会」するという出来事がありました。 TIME S...
Cody「プロレス界にとって、水曜日は最も大事な曜日となった」AEWとWWEのウェンズデー・ナイト・ウォーズについて副社長が語る
10月2日(水)、AEWのウィークリー番組の放送が始まります。WWEはNXTをUSA Networkに昇格し、同時間帯に放送することでAEW対策を取る決断を下し、ここにウェンズデー・ナイト・ウォーズが勃発したわけです。 WWE...
タイトルとURLをコピーしました