スポンサーリンク

【AEW】オレンジ・キャシディがここ数年の成功を振り返る。「AEW以外だったら、ここまで成功できなかった」

インタビュー

AEWの人気レスラーで、独特の無気力キャラがファンのハートを掴んでいるオレンジ・キャシディ。

2019年に彼がAEWに入団した時は、当時スポーツライクなプロレス団体を標榜していた団体に彼のようなレスラーが入団するのはおかしいと批判されたこともありました。しかし、彼は実力と結果でそういった意見を封じています。

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがAEWのオレンジ・キャシディを絶賛。「とんでもないことをやってのけた」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」で行われたIWGP USヘビー級王座戦。チャンピオンのウィル・オスプレイは、AEWの人気レスラー、オレンジ・キャシデ...

彼の魅力は唯一無二のキャラクター。AEWでの成功において、このキャラクターこそが大きく役立った…ということを、彼は最新のインタビューで語りました。

多くのファンが、俺のことを「一夜にして成功した男」だと思っている。俺がこれまでに何をしてきたかを知る必要はない。

大切なのは、俺を今の俺として受け入れてほしいということ。人間というものは、長い時間をかけて到達したものに共感を覚えるものだ。これはとても重要だと思う。でも、俺は、今の俺のことを見てほしい。

エディ・キングストンとは似ているようで違う話かもしれないけど、俺は「もしAEW以外の団体だったら、AEWでのようには成功できなかっただろう」と言える。AEWは、俺に自分自身でいることを信じ、俺が「やりたいこと」をさせてくれたんだ。そして、俺は「やりたいこと」を信じた。

俺のスタイルは誰にも変えられない。誰も「オレンジ・キャシディはこのようにプロレスをする」とか「オレンジ・キャシディはかつて活躍したあの人みたいなタイプのレスラーだ」とは言えないように、俺はオリジナルであることに非常に誇りを持っているよ。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】スティングが引退試合の相手にヤング・バックスを熱望。バックスも熱意に答え予定外の復帰を果たしたと報じられる
2024年4月のPPV「Revolution」で引退するスティング。 彼の引退試合がどのようなカードになるか、大きな注目が集まっています。65歳の彼にとって、ふさわしい相手は山ほど...
【AEW】エディ・キングストン「Twitterは健康に悪い。部族主義的なファン同士のやり取りも酷い」
AEWの人気レスラー、エディ・キングストンは、現在Xを(旧Twitter)のアカウントを保持していません。 その理由は、AEWの同僚レスラーである里歩に対し、とあるファンが酷い内容...
タイトルとURLをコピーしました