スポンサーリンク

WWEが獲得を狙う女子レスラー、カミーユの姿がAEW・Dynamiteのバックステージで目撃される

ニュース

NWAで活躍し、2023年末にフリーエージェントになった女子レスラー、カミーユ。

キャリア7年目の30歳は近年評価を上げており、2023年度のPWI 250(アメリカの老舗プロレス雑誌が毎年発表する女子レスラーを対象としたランキング)では9位にランクインしました。WWEも彼女の獲得を狙っているとされています。

女子プロレスラーのランキングPWI250の2023年版が発表に。1位はリア・リプリー!2位ジュリア
アメリカの老舗プロレス雑誌PWIが毎年発表している、世界中のプロレスラーを対象にしたランキングPWI500。 その女子レスラー版であるPWI250の2023年度版が発表になりました...

誰もが彼女のWWE移籍を予想していましたが、もしかしたら別の団体へ行くことになるかもしれません。Fightfulによれば、AEW・Dynamite最新回のバックステージで彼女の姿が目撃されていたそうです。

その目的は「友人を尋ねるため」のではないか、と噂されています。AEWが彼女に興味を持っているかどうかは不明ですが、WWEは彼女にオファーを出す見込みとされています。もしWWEへ行けばAEWのバックステージを訪れることは不可能ですから、行けるうちに行っておきたいということだったのか、それとも…。

2024年、AEWは女性部門の拡大を狙っており、年始にいきなりディオナ・パラッツォと契約しました。カミーユも加わることがあれば、女性部門はさらに盛り上がるかもしれません。

【AEW】トニー・カーン社長「2024年も積極的にフリーエージェントを獲得していく」
2019年に旗揚げしたAEWは、積極的に大物フリーエージェントレスラーと契約することでロースターを拡大してきました。 ブライアン・ダニエルソンやクラウディオ・カスタニョーリ、サラヤ...

(Fightful, WhatCulture)

あわせて読みたい

【AEW】ジェイ・ブリスコの死から1年。交通事故で大怪我を負い、歩行困難と診断された長女がDynamiteに登場
名タッグチーム、ブリスコズのジェイ・ブリスコが交通事故でこの世を去ってから1年が経ちました。 プロレスラーたちからリスペクトされていた彼は、2人の娘を乗せて運転していた車が対向車と...
【WWE】ダスティン・ローデス「ザ・ロックとローマン・レインズの試合も見たいが、レインズと戦うのは弟コーディであるべきだ」
ザ・ロック(ドウェイン・ジョンソン)とローマン・レインズのドリームマッチがいつ、どこで実現するのか。世界中のファンが注目しています。 ロック様がRAW元旦大会にサプライズ登場した際...
タイトルとURLをコピーしました