スポンサーリンク

【AEW】ジェフ・ジャレット「ウィル・オスプレイは現役最高の運動神経の持ち主だ。カート・アングルやショーン・マイケルズと同じだよ」

インタビュー

AEW移籍後、いきなり名勝負を生み出したウィル・オスプレイ。

新日本プロレスでの活躍により世界トップレスラーの1人だと認められるようになった彼は、AEWで竹下幸之介を相手にデビューマッチを行い、歴史的名勝負と称されるほどの素晴らしい試合を披露しました。4月のPPV「Dynasty」ではブライアン・ダニエルソンと対戦します。

彼のスタイルは恵まれた運動神経を生かしたもので、一部からは「ストーリーテリングが欠けている」と批評されることもあります。AEW所属のベテランレスラーであるジェフ・ジャレットは、最新のインタビューでオスプレイへの評価を語りました。

誰が素晴らしいストーリーテラーかという話になった時、俺は「現役最高のストーリーテラーはブライアン・ダニエルソンだと思う」と言う機会を逃さなかったよ。本当にそう信じていて、彼は異なるペースで異なるストーリーを語る、一貫した、驚異的な能力を持っていると思う。

試合のストーリーについて言えば、ブライアンはとても、とても上手い。ウィル・オスプレイの運動神経は別次元だね。全盛期のカート・アングルやショーン・マイケルズも異次元の運動神経を持っていた。

ウィルは今、世界で最も恵まれた運動神経を持つレスラーだと思う。AEWでも、それがさまざまなやり方でハイライトされるだろうね。

ウィルやケニー・オメガといったレスラーたちが素晴らしいストーリーを語っていないと言っているわけではない。全体を見るのを楽しみにしているよ。

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】ロンダ・ラウジー「ビンス・マクマホンのような、80歳近く、何度も告発を受けてきた人にすべてが従属する環境はよくない」
ロンダ・ラウジーによるWWE批判は、ビンス・マクマホンら上層部への不満が中心です。 自著の出版を前にメディア露出を増やし、WWEやビンスを批判し、HHHを賞賛している彼女は、WWE...
【AEW】クリス・ジェリコがこれまでのキャリアを振り返る。「初めてのリングは70人の前で。AEWの設立は誇りだ」
WWEやAEWで活躍していたクリス・ジェリコ。 資本での経験も豊富で、世界中のプロレスファンから愛されている彼ですが、現在の地位を築くまでの道のりには紆余曲折ありました。 自身のP...
タイトルとURLをコピーしました