スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホンがTKOの持ち株をすべて売却登録したと報じられる。完全売却の可能性も

ニュース

2023年11月以降、ビンス・マクマホンはWWEの親会社TKOの持ち株を定期的に売却し続けています。

既に数百万株を売却している彼ですが、現地4月12日にさらに大きな動きに出ました。彼はWWEやTKOとの公的な関係を断ち切ろうとしているかもしれません。

報道によれば、ビンスは所有しているTKO株(8,021,405株)をすべて売却手続きしたそうです。Wrestlenomicsのブランドン・サーストンは、この動きがビンスの持ち株がすべて売却されることを保証しているわけではないものの、その可能性はあるようです。

現在、ビンスは元WWE女性従業員から性的虐待&静的人身売買訴訟を起こされており、これが原因でTKOのエグゼクティブ・チェアマンの職を辞任しています。WWEのニック・カーンCEOはビンスに対する告発について「ひどいものだ」とコメントしています。

もし売却登録した株がすべて売却されれば、ビンスはTKOの大株主ではなくなり、強力な権力を失うことになります。レッスルマニア40のテーマは「脱ビンス」でしたが、このままビンスの影響が消えていってしまうのでしょうか…。

【WWE】レッスルマニア40の大きなテーマは「脱ビンス・マクマホン」だったと報じられる
コーディ・ローデスがストーリーを終わらせたレッスルマニア40。 いくつもの名シーンが生まれ、名勝負も多かった今年のお祭りは、コーディがローマン・レインズを倒してWWE最高峰のタイト...

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】リコシェがウィル・オスプレイを語る。「俺たちが今の地位を築いたのは超クール。恵まれているよ」
新日本プロレスでライバルとして争い、今は異なる団体で活躍するリコシェとウィル・オスプレイ。 アクロバットすぎる試合で大きな注目を集めたこともある2人が再び同じリングに上がる日は来る...
【WWE】イヨ・スカイ&ダコタ・カイがジュリアを語る。「WWEに移籍してくるなら素晴らしい」
レッスルマニアウィークエンドを現地で過ごし、NXT: Stand and Deliverを観客席で観戦している様子が放送されたジュリア。 STARDOMでの活動を終え、今後の活動に...
タイトルとURLをコピーしました