スポンサーリンク

【AEW】キャッシュ・ウィーラーの「悪質なあおり運転」に関する裁判が行われないことに。フロリダ州が訴追を取り下げ

ニュース

2023年7月、FTRのキャッシュ・ウィーラーは悪質なあおり運転で逮捕されました。

この事件の被害者は、ウィーラーが運転していたジープが渋滞の中でクラクションを鳴らしながら不安定な走行をしていたため道を譲ったところウィーラーの怒りを買ってしまいました。その結果、ウィーラーのジープは被害者の車を路肩に追い込み、ウィーラーは被害者に対して強い視線を送りながら銃を向けた……という、非常に悪質で、被害者にしてみれば理不尽としか言いようのない事件でした。罪状は、武器を使用して他人に危害を加えようとしたことによる「加重暴行罪」です。

【AEW】キャッシュ・ウィーラーに対する刑事告訴が進められると報じられる。2023年に悪質なあおり運転で逮捕
2023年7月、 AEWの名タッグチームFTRのキャッシュ・ウィーラーは、フロリダ州で逮捕されました。 彼が犯したのは悪質なあおり運転。運転するジープが不安定な運転をしていたところ...

彼はフロリダ州オーランド警察に出頭し、保釈金を支払って保釈されました。この出来事の直後に行われたAEWのイギリス大会All Inには予定通り参加し、その後もプロレスラーとしての活動を続けていましたが、その一方で現地5月20日に裁判が行われる予定になっていました。

裁判の結果次第でプロレスラーとしての活動に大きな影響が及ぶ可能性があったものの……PWInsiderによれば、フロリダ州は彼への訴追を取り下げ、裁判は行われないことになりました。これにより事件は正式に終結し、彼は法的責任を問われることなく、このケースから開放されたことになります。

フロリダ州が訴追を取り下げた理由は不明ですが、以前から無罪を主張していたウィーラーにとっては良い結果になりました。

(PWInsider, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】ダミアン・プリーストとの再契約が契約満了ギリギリまで締結しなかったことが明らかに。その背景とは?
先日、WWEはダミアン・プリーストとの再契約に合意しました。 契約内容の詳細は不明ですが、複数年契約だと報じられています。2024年のWWEはセス・ロリンズやドリュー・マッキンタイ...
【AEW】ジョン・モクスリーが「自分のキャリアをどのように記憶してもらいたいか」を語る。「どう分類すればいいのやら…と思われたい」
インディシーンでの日々からWWEでの活躍、そしてAEWや新日本プロレスでの激闘など、素晴らしいキャリアを歩んできたジョン・モクスリー。 彼は多くの偉業を成し遂げ、タイトルも数多く獲...
タイトルとURLをコピーしました