スポンサーリンク

【WWE】ダミアン・プリーストとの再契約が契約満了ギリギリまで締結しなかったことが明らかに。その背景とは?

ニュース

先日、WWEはダミアン・プリーストとの再契約に合意しました。

契約内容の詳細は不明ですが、複数年契約だと報じられています。2024年のWWEはセス・ロリンズやドリュー・マッキンタイア、ベッキー・リンチなどが契約満了を迎える予定でしたが、一部の選手たちは次々に再契約に合意しています。

【WWE】間もなく契約満了のベッキー・リンチ。新契約へのサインに至っていないと報じられる
WWEにとって、2024年は複数のスター選手が契約満了を迎える重要な一年です。 これまでに、ドリュー・マッキンタイアやセス・ロリンズとの再契約に成功してきましたが、まだまだ対処しな...
【WWE】セス・ロリンズが巨額の再契約に合意したと報じられる。ドリュー・マッキンタイアに続いて大物が契約を勝ち取る
WWEが誇るトップスターの1人が、新たな契約にサインしました。 Fightfulによれば、セス・ロリンズがWWEとの再契約に合意したそうです。詳細は不明ですが、複数年に渡る巨額の契...
【WWE】ドリュー・マッキンタイアがWWEとの再契約を語る。「この団体から離れるつもりはなかった」
2023年のレッスルマニア39終了後から最近まで、ドリュー・マッキンタイアの契約ステータスには大きな注目が集まっていました。 WWEとの契約満了は間近なのではないか、WWEと彼は再...

Fightfulは、プリーストの再契約に関する詳細を報じています。まず、彼がサインしたのは数ヶ月前のことで、以前の契約が満了するギリギリのタイミングでの契約締結だったそうです。

とはいえ、WWEは彼を手放すつもりはなく、契約が締結するかなり前から頻繁に話し合いを続けていたそうです。また、彼は新しい入場曲についてのコントロール権を持っており、WWEもそのことを気に入っているとか。

WWE入団後、一貫して高評価を得ているプリースト。Judgement Dayの人気に大きく貢献する彼の今後の活躍にも期待です。

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】エディ・キングストンが新日本プロレス・Resurgenceで負傷したと報じられる
新日本プロレス・Resurgenceでゲイブ・キッドを相手にNJPW STRONG無差別級王座の防衛戦に挑んだエディ・キングストン。 2024年をROH世界王座、AEWコンチネンタ...
【AEW】ウィル・オスプレイが「苦手なプロモとの戦いとADHD」を語る。「カメラに集中するのが苦手。目を合わせられない」
新日本プロレスからAEWへ移籍したウィル・オスプレイにとって、「テレビ番組でプロモを披露する」というのは新たな課題の1つです。 アメリカのプロレス番組では、レスラーたちは自らの言葉...
タイトルとURLをコピーしました