スポンサーリンク

【WWE】ティファニー・ストラットンがハリウッドの大手エージェントと契約。将来的なハリウッド進出を野望に掲げる

ニュース

現在25歳の女性スーパースター、ティファニー・ストラットン。

体操選手としてのバックグラウンドを持つ彼女は抜群の親愛能力とルックスで人気を集め、WWEとしても今後の活躍に大きく期待しています。

その一方、彼女は30歳までにハリウッドへ進出することを狙っており、いずれは俳優として活躍する気満々です。

【WWE】ティファニー・ストラットンがハリウッド進出の野望を語る。「30歳までには…」
元NXT女子王座チャンピオンで、現在はメインロースターとして活躍中のティファニー・ストラットン。 元体操選手の彼女は類稀な身体能力を活かしたスタイルが魅力で、その美貌も魅力の1つ。...

エンタメ雑誌Hollywood Reporterによれば、彼女はハリウッドの大手エージェント会社Paradigm Talent Agencyと契約したのだそうです。

Paradigmは「本、グラフィックノベル、演技、ブランドパートナーシップ、講演など、ストラットンのビジネスを構築するために働く」とのこと。

また、WWE・RAWが2025年からNetflixで配信されることから、Paradigmはストラットンの株がさらに上がっていくことに期待しているとか。将来性込みの契約なんですね。

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】元実況アナウンサーのケビン・ケリーが同僚との確執やAEWでの苦い経験を語る。「新日本プロレスで働いていた時の方がずっと良かった」
新日本プロレスワールドの英語実況担当者として新日本の海外人気に大きく貢献したケビン・ケリー。 彼は2023年6月からAEW・Collisionの実況アナウンサーとして活躍していまし...
ジンダー・マハルのWWE退団後初の試合が決定。「ラジ・デシ」としての活動が始まる
2024年4月にWWEから解雇されたジンダー・マハル。 WWEのインド市場拡大計画の中でWWE王座を獲得した実績もある彼の解雇は非常に大きな話題になりました。2024年の彼は、ザ・...
タイトルとURLをコピーしました