スポンサーリンク

【AEW】ペンタ・エル・セロ・ミエドの契約が9月までに満了すると報じられる。WWEが興味

ニュース

AEWの旗揚げメンバーの1人で、レイ・レイ・フェニックスとのタッグチーム「ルチャ・ブラザーズ」やPACを加えたトリオ「Death Triangle」で活動するペンタ・エル・セロ・ミエド。

AEW世界タッグ王座やAEW世界トリオ王座など複数のタイトルを獲得してきた彼は、高い身体能力と破天荒さでファンからの支持を集めてきました。AEWを代表するレスラーの1人であることは間違いありません。

しかし、LuchaLibreonlineによれば、彼とAEWの契約は8月から9月までの間に満了するそうです。WWEも彼との契約に興味を持っているようで、もし彼がフリーエージェントになれば獲得競争が起こる可能性もありそうです。

一方で、彼のタッグパートナーであるレイ・フェニックスも同じタイミングで契約しているはずですが、彼の契約期間については言及されていません。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

ジンダー・マハルのWWE退団後初の試合が決定。「ラジ・デシ」としての活動が始まる
2024年4月にWWEから解雇されたジンダー・マハル。 WWEのインド市場拡大計画の中でWWE王座を獲得した実績もある彼の解雇は非常に大きな話題になりました。2024年の彼は、ザ・...
【AEW】元実況アナウンサーのケビン・ケリーが同僚との確執やAEWでの苦い経験を語る。「新日本プロレスで働いていた時の方がずっと良かった」
新日本プロレスワールドの英語実況担当者として新日本の海外人気に大きく貢献したケビン・ケリー。 彼は2023年6月からAEW・Collisionの実況アナウンサーとして活躍していまし...
タイトルとURLをコピーしました