スポンサーリンク

ケニー・オメガ、ウィル・オスプレイ、”ハングマン”アダム・ペイジ、マット・サイダル……怪我人続出の週末

先日開催されたAEWのPPV”Full Gear”でCodyが負傷し、試合に出場できない状態であることは既報の通り。

【AEW】"Full Gear"で大流血のCodyは現在試合ができない状態にある
先日開催されたPPV"Full Gear"でクリス・ジェリコの持つAEW世界王座に挑戦し、試合中に額から大流血する怪我を負ったCodyについて、AEWから発表がありました。 曰く、彼は額を8針縫う怪我を負っていて、さらに助軟骨...

彼の他にも、多くの有名レスラーがこの週末に負傷してしまったようです。

ケニー・オメガ

Full Gearでジョン・モクスリーとハードコア・マッチを行い、敗れたケニー・オメガ。

翌日に投稿したツイートで、医者から試合出場の許可が下りていない状態だと明かしました。今週木曜日(日本時間)のDynamiteでは試合ができないかもしれません。

“ハングマン”アダム・ペイジ

“Full Gear”の第2試合でPACとシングルマッチを行ったペイジ。PWInsiderによれば、彼は試合中に右腕に激しい痛み(バーナー症候群と思われる)を覚え、何らかの問題が生じた可能性があるそうです。

バーナー症候群は,頚から肩へと走る神経の束(腕神経叢)が一過性に引き伸ばされて起こる症状です.
ラグビーやアメリカンフットボールのタックルで起こす場合が多く,ほとんどは一過性ですが,何度も起こしたり,焼け付くような痛み,しびれが数カ月続くこともあります.

引用: 稲毛整形外科

仮にバーナー症候群で激痛が走ったのだとしても、長引くような怪我ではないので、あまり心配はいらないかもしれません。ペイジは今週のDynamiteでPACとの再戦が予定されています。

ウィル・オスプレイ

現地時間11月9日に開催された新日本プロレスのサンノゼ大会のメインイベントでオカダ・カズチカとタッグを組み、飯伏幸太 & アメージング・レッド組と対戦したウィル・オスプレイ。

彼は試合中に肩を負傷しました。映像を見る限りハンドスプリングで体勢を崩した際に痛めたものと思われます。しばらくの間リングに戻ることができず、オカダが一人で試合をこなす時間が長引きました。レスリング・オブザーバーによれば、右肩をある高さよりも上に上げることができなかったそうです。

バーナー症候群ではないか、という推測もあるようです。

マット・サイダル

同じく11月9日に開催されたEVOLVEの興行に参戦したサイダル。

レスリング・オブザーバーによれば、彼は試合中に腕にしびれを感じ、首を負傷したのかもしれない、と恐怖を覚えたそうです。試合後にバックステージで治療を受けましたが、しびれは残ったそうです。

(Wrestling Observer, PWInsider)

あわせて読みたい

【AEW】MJFにビールを投げつけた男のその後 / トニー・カーン社長がジミー・ハヴォック & エクスカリバーのマジ喧嘩にコメント
ニュースをまとめて紹介。 MJFにビールを投げつけた男のその後 現地時間11月9日に開催されたPPV"Full Gear"。セミファイナルで行われたクリス・ジェリコとCodyによるAEW世界王座決定戦の試合後、ヒールターンしたM...
AEWが各部門のトップ5ランキングを発表。Cody、さくらえみ、ルチャ・ブラザーズが1位に
AEWはレスラーの勝敗記録を重視する方針をとっており、成績がブッキングに反映される傾向があります。例えば、現地時間11月9日開催のPPV"Full Gear"でAEW世界王者のクリス・ジェリコに挑戦するCodyは、Dynamite放送開始前...
【AEW】グレート・ムタが"Full Gear"のバックステージに!メインイベントのジャッジを務める
記事作成時点で第2試合が行われているAEWのPPV"Full Gear"。バックステージにあるレジェンドレスラーがいると話題になっています。 PWInsiderによれば、その人物とは、11月2日のノア両国国技館大会で丸藤正道と...
タイトルとURLをコピーしました