スポンサーリンク

【AEW】最新の各部門トップ5ランキングが発表される。ジョン・モクスリー、志田光、Proud-N-Powerfulが1位に

データ

AEWは、レスラーの勝敗成績をブッキングに反映させる方針を取っています。各部門で1位になることは、タイトル挑戦への近道であり、各レスラーの目標になっています。

今日、AEWは最新ランキングを公開しました。

男子部門

  1. ジョン・モクスリー(シングル: 4勝0負 全体: 4勝1負 前週1位)
  2. ケニー・オメガ(シングル: 5勝2負 全体: 8勝4負 前週3位)
  3. PAC(シングル: 4勝2負 全体: 4勝3負 前週2位)
  4. Cody(シングル: 4勝1負 全体: 5勝2負 前週4位)
  5. MJF(シングル: 2勝1負 全体: 3勝1負 前週5位)

顔ぶれに変化はありません。モクスリーは2週連続の1位。

女子部門

  1. 志田光(シングル: 3勝2負 全体: 4勝3負 前週1位)
  2. ナイラ・ローズ(シングル: 3勝3負 全体: 勝負 前週4位)
  3. さくらえみ(シングル: 1勝1負 全体: 3勝3負 前週2位)
  4. ブリット・ベイカー(シングル: 3勝2負 全体: 6勝3負 前週3位)
  5. クリス・スタットランダー(シングル: 1勝0負 全体: 2勝1負 前週ランク外)

志田が1位をキープ。これで3週連続の1位です。その志田を破ったクリス・スタットランダーが5位にランクイン。

タッグ部門

  1. Proud-N-Powerful(タッグ: 3勝1負 前週1位)
  2. ヤング・バックス(タッグ: 4勝3負 前週2位)
  3. ベスト・フレンズ(タッグ: 4勝3負 前週3位)
  4. ルチャ・ブラザーズ(タッグ: 4勝4負 前週4位)
  5. プライベート・パーティ(タッグ: 4勝4負 前週5位)

今週のDynamiteで2 VS 2のタッグマッチが行われなかったため、順位に変動はありません。

あわせて読みたい

ACHがジェイ・リーサルとの確執を語る。「ホテルの部屋で引っ叩かれた。俺はあいつが嫌いだ」
WWEがデザインしたTシャツが黒人差別的であると告発してWWEと対立し、契約途中で退団したACH。既にアメリカのインディシーンに復帰している彼は、プロレス界の黒人差別を批判するツイートの中でROHのジェイ・リーサルを「アンクル・トム(卑屈で...
【WWE】退団を希望していたレスラーが複数年契約に合意。驚きの心変わり
2019年のWWEでは、合計6人のレスラーが団体にリリースを要求しました。そのうち、退団が許されたのはヒデオ・イタミ(KENTA)とタイ・デリンジャー(ショーン・スピアーズ)の2人。ルーク・ハーパー、マイク・ケネリス、オニー・ローキャン、シ...
バンディードがCMLLと契約。ROH&新日本プロレスとの関係はどうなる?
若き天才ルチャドール・バンディードがCMLLと契約を結びました。11月29日のCMLLにサプライズ登場した彼は、もともと出場が予定されていた12月1日のAAAのショーに参加しませんでした。CMLLは所属ルチャドールがAAAと絡むことを快く思...
タイトルとURLをコピーしました