スポンサーリンク

【WWE】ルーク・ハーパー、シン・カラらの退団に関する情報

先日、WWEはルーク・ハーパー、シン・カラ、ジ・アセンション(コナー&ヴィクター)の4人を解雇したことを発表しました。このうち、ハーパーとシン・カラは以前から退団を希望しており、願いがかなった形での旅立ちとなりました。

【WWE】ルーク・ハーパー、シン・カラ、ジ・アセンションがリリースされる。その理由とは?
2019年12月8日、WWEはルーク・ハーパー、シン・カラ、ジ・アセンション(コナー&ヴィクター)の4人をリリースしたと発表しました。 2019年1月に創設された団体AEWへの強い意識から、4月以降、WWEはレスラーを契約途中...

彼らの退団に関する情報が伝えられています。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、4人には90日間の競業禁止条項が設けられており、この間テレビ番組に出演することができません。大手団体に参加できるようになるのは2020年3月8日以降ということになるようです。

また、メルツァーは近日中にさらなる退団者が発表される可能性があることにも言及しています。退団希望者は他にもおり、さらなる発表が計画されていると考えているようです。

ちなみに、退団報告があるまで、ジ・アセンションの2人は退団を希望していたという情報は流れていませんでした。彼らは単純に解雇された可能性があります。もしそうなると、2019年の解雇者はTJPに続く2度目のケースになります。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

ビッグ・キャスがAEWジョーイ・ジャネラに脅迫ツイート。「その時はお前の人生は終わりだ」
プロレス界の問題児ビッグ・キャスは2019年も悪い意味で話題になり続けました。4月には新日本プロレスとROHの合同興行"G1 SUPERCARD"に乱入してブリスコ・ブラザーズを襲撃し(アングル)、9月にはインディ団体の控室でAEWジョーイ...
【WWE】サミ・ゼインがハウスショーの観客からの悪質なヤジに立ち向かう
現地時間12月8日に開催されたWWEのハウスショーで、サミ・ゼインが観客と大モメする一場面がありました。 一体何があったのか?報告者によれば、最前列の観客がゼインに向かって「カナダのホモ野郎!」と繰り返し叫んでいたそうです。こ...
ジョン・モクスリーはAEWでどの程度のクリエイティブの自由を得ているのか
2019年4月にWWEを退団し、AEWとフルタイム契約を結んだジョン・モクスリー。新日本プロレスにも参戦し、2020年の東京ドーム大会「レッスルキングダム14」ではランス・アーチャーの持つIWGP US王座に挑戦することが決まりました。 ...
タイトルとURLをコピーしました