スポンサーリンク

NXT Takeover: New YorkでWWE史上最高の試合(デイブ・メルツァー認定)が行われる

NXT Takeover: New YorkでWWE史上最高?の試合が行われる

プロレス界の名物記者といえばレスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァー。試合を5段階評価するレイティングも有名ですよね。最高得点は基本的に★★★★★ですが、2010年代の新日本プロレスではメルツァーの評価が壊れることが多く、特にケニー・オメガとオカダ・カズチカが絡む試合はファイブスターを超えることがしばしばありました。

先日行われたNXT Takeover: New Yorkでメルツァーの歴史が動きました。以前からメルツァーはWWEの評価が辛く、★★★★★を付けたのは2011年のCMパンク VS ジョン・シナなどわずか4試合だけでした。しかし、NXT Takeover: New Yorkのメインイベント、ジョニー・ガルガノ VS アダム・コールの3本勝負に★★★★★ 1/2の評価を付け、WWE内での歴代最高得点を更新。メルツァー的にはWWE史上最高の試合だ!という評価になりました。

ファンとの評価に差が……

この件について、海外ファンは冷ややかなリアクション。Redditにはこんな投稿がありました。

ガルガノのことは好きだよ。でも、★★★★★1/2の試合じゃない。去年のガルガノ VS アンドラーデ”シエン”アルマス(★★★★★の試合)のほうが良かった。
完全に同意。この試合は決してガルガノのベストマッチではなかった。

Cagematchのユーザーレビューを見てみると……。

  1. ジョニー・ガルガノ VS アダム・コール 8.85(★★★★★ 1/2)
  2. 1997年のブレット・ハート VS HBK 9.72(★★★★★)
  3. 2009年のショーン・マイケルズ VS アンダーテイカー 9.71(★★★★ 3/4)
  4. 2011年のCMパンク VS ジョン・シナ 9.70(★★★★★)
  5. 2004年のクリス・ベノワ VS ショーン・マイケルズ VS HHH 9.69(★★★★ 3/4)

()内はメルツァーの評価

評価に差が。ちなみに、G1 SUPERCARDの内藤哲也 VS 飯伏幸太はCagematch: 8.94、メルツァー評価は★★★★ 1/2。レッスルマニア35のダニエル・ブライアン VS コフィ・キングストンはCagematch: 9.06、メルツァー評価は★★★★ 1/2。

メルツァーいわく、団体によって評価の基準は異なるそうです。ただ、同団体内でメルツァーとファンの評価にここまで差が出るとは。メルツァーの評価に物言いがつくことは決して珍しいことではありませんけど……。

・あわせて読みたい

AEWのテレビ放送 / AJスタイルズの怪我 / カイリ・セインのメインロースター昇格時期はいつ?
ニュースをまとめて紹介。カイリ・セインの件はネタバレ注意。 AEWのテレビ放送 5月25日に旗揚げ興行を行うAll Elite Wrestling。テレビ局との交渉が最終局面に入ったようです。 報道によれば、放送するテレビ...
エンツォ・アモーレとビッグ・キャスがG1 SUPERCARDの試合中に客席から乱入して大暴れ。棚橋ザック戦の前に客席から大ブーイングが起こる
プロレス界のお騒がせ男、エンツォ・アモーレ。WWEから解雇された後も各地で騒動を起こしていました。そして、エンツォのタッグパートナーだったビッグ・キャスも複数の問題を起こしてWWEから解雇され、インディ団体にも出場出来ない状態が続いていまし...
【海外の反応】歴史的一夜となった新日本&ROHの"G1 SUPERCARD"。海外ファンの反応はどうだった?
5時間半にも及ぶ長丁場となった新日本プロレスとROHの合同興行”G1 SUPERCARD”。ダークマッチにグレート・ムタが登場するというサプライズあり、IWGPジュニアヘビー級王座決定3wayマッチの熱戦あり、内藤哲也 VS 飯伏幸太の激突...
タイトルとURLをコピーしました