スポンサーリンク

【新日本プロレス】ジョン・モクスリー(AEW)はMSG大会”WRESTLE DYNASTY”に出場できるのか?

ニュース

先日、新日本プロレスは8月22日にアメリカ・ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで”WRESTLE DYNASTY”を開催すると発表しました。

【海外の反応】新日本プロレスのマディソン・スクエア・ガーデン大会"WRESTLE DYNASTY"開催決定!海外ファンのリアクションは?
2月9日に開催された新日本プロレス「THE NEW BEGINNING in OSAKA」で重大発表がありました。現地時間8月22日にアメリカ・ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで"WRESTLE DYNASTY"を開催することが...

DYNASTYは「王朝」という意味の言葉です。毎年恒例の東京ドーム大会”WRESTLE KINGDOM(王国)”と近い意味の言葉が付けられていることから、新日本がDYNASTYをKINGDOMレベルのアニュアル・イベントにしたいと思っているのではないか、と考察するファンもいるようです。

2019年4月にROHと合同で開催したMSG大会”G1 SUPERCARD”はチケットが販売開始から1日で完売しましたが、当時在籍していたTHE ELITE人気が完売を後押ししたと考えられています。今回の大会にはELITEはいません。そこで注目が集まっているのがジョン・モクスリー(元WWEディーン・アンブローズ)です。

2010年代のWWEを代表するWWEスーパースターの1人であるディーン・アンブローズのアメリカにおける知名度は高く、集客力もあります。彼がDYNASTYに参戦すれば話題になるでしょう。

しかし、彼はAEWとフルタイム契約を結んでいるレスラーです。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、AEWのレスラーはアメリカ大会に出場することはできません。新日本とAEWが提携を結べば話は別ですが、AEWの副社長を務めるヤング・バックスは早期の提携締結を否定しており、メルツァーも実現するとは考えていないとコメントしています。

ということで、新日本はモクスリーなしでDYNASTYのカードを編成することになりそうです。ちなみに、当然の話ではありますが、この話は新日本への参戦を希望しているクリス・ジェリコにも当てはまります。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ヤング・バックスが「新日本とAEWの提携」「Being The Elite」について語る
昨日の話題ではありますが……。 AEWの副社長を務めるヤング・バックス(マット&ニック・ジャクソン)が新日本プロレスについてコメントしているインタビューがあったので紹介します。 Being The Elite誕生秘話 ヤン...
【WWE】マット・ハーディが退団へ
現地時間2月10日に放送されたRAWには1つの重要なセグメントがありました。 番組中盤、ランディ・オートンがかつてのパートナーだったエッジを裏切った理由を語るためにリングに上がりました。そこにマット・ハーディが現れ、オートンを...
タイトルとURLをコピーしました