スポンサーリンク

【ルセフデイ】エイデン・イングリッシュが「自分はまだ引退していない」と発言する

インタビュー

一大ムーブメントを巻き起こしたルセフ&エイデン・イングリッシュの「ルセフ・デイ」。

カルト的な人気を得た2人(とはいえ、ルセフ人気がメインで、イングリッシュへの歓声はそれほどでもなかった)でしたが、イングリッシュは2019年4月4日のNXT Worlds Collideでカシアス・オーノと対戦して以来リングには上がらず、NXT UKや205LIVEのコメンテーターとして活動しています。

Twitterのアカウント名も”CommentaryKingWWE”に変更しているため、現役は引退したのかと考えられていましたが、彼はTwitterで引退を否定しました。

いつかまた、彼がリング上で暴れる姿を見ることができるかもしれません。元相棒のルセフがWWEに残留するかどうかはさっぱりわからない状態ですが、もう一度ルセフ・デイを聞きたいですね。

Rusev & Aiden English Entrance (MONSTER POP) – SmackDown: Dec 26. 2017 (HD)

あわせて読みたい

【AEW】Dynamiteの試合をプロデュースしているのは誰?
現地時間2月19日に放送されたDynamiteの裏話をレスリング・オブザーバーが紹介しています。 オブザーバーによれば、第1試合のAEWタッグ王座への挑戦権を賭けたバトルロイヤル・マッチは社長のトニー・カーンがシナリオを書いた...
WWEが日本にパフォーマンス・センターを開設すると報じられる
WWEが日本進出を狙っているというのは有名な話で、2019年の秋頃にはNXT JAPAN旗揚げに向けた何らかの発表があるのではないかという噂が流れました。プロレスリング・ノアの買収に失敗したことも話題になりましたね。 ...
タイトルとURLをコピーしました