スポンサーリンク

WWEはなぜパンデミックが起きている中で番組の生放送を再開するのか?

ニュース

先日、WWEはRAWの最新回から生放送を再開することを発表しました。

WWEが番組の生放送を再開へ
新型コロナウイルスのパンデミックが起きて以降、WWEはWWEパフォーマンスセンターからの放送を続けており、レッスルマニア36前後の放送は収録放送となりました。 WWEは、RAWの最新回から生放送を再開することを発表しました。 ...

以前の報道では、WWEは先週の金曜日から大掛かりな番組収録に入り、各番組の5週間分の内容を撮影することになっている、と報じられました。ビンス・マクマホンが計画を変更したのは金曜日。その背景には何があったのでしょうか?

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、テレビ局との契約が要因になったそうです。WWEはNBCUniversal、そしてFOXと、年52週のうち49週でライブ放送を行う契約を結んでいるとのこと。WWEはこの点で問題が生じることを望んでいないのだそうです。

テレビ局側が何らかのアクションを起こしたのか、それともビンスが一足先に行動に移したのかは不明。いずれにせよ、テレビ局側から契約違反についての言葉はなく、こうした時期における団体運営に理解を示しているようです。

(Wrestling Observer, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】カーメラが新型コロナウイルス感染の噂を否定
先日、WWEのスタッフに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが明らかになりました。Pro Wrestling Sheetによれば、該当人物は選手ではなく、別の立場でテレビ放送に出演する人物だったそうです。 ネット上で...
【WWE】ロンダ・ラウジーの"Fake Fight"発言にWWEスーパースターから反論の声が出る
2019年のレッスルマニア35を最後にリングに上がっていないロンダ・ラウジーの発言が話題になっています。 スティーヴォーのPodcast番組に出演したラウジーは、WWEでの活動について語りました。フルタイムでの活動に戻ることは...
タイトルとURLをコピーしました