スポンサーリンク

【WWE】レイ・ミステリオの契約が満了していたことが明らかに

ニュース

2018年、レジェンドレスラーのレイ・ミステリオは古巣WWEと2年契約を結びました。彼の去就に関してはこれまでにも様々な情報が流れていましたが、どうやら契約は更新されることはなかったようです。

レスリング・オブザーバーによれば、既に上記の契約は満了しているとのこと。ただし、今後もミステリオは契約していない状態でWWEで働き続けるのだそうです。

彼はセス・ロリンズと抗争中で、もともと7月19日に開催予定のPPV”The Horror Show at Extreme Rules”で対戦する計画になっていました。

今後、ミステリオがWWEとの再契約に合意するかはわかりません。しかし、依然として彼のキャリアに大きな影響を与えているのは息子のドミニクです。息子のキャリアに悪影響を及ぼすようなことはしたくない、というのがミステリオの考え。新型コロナウイルスのパンデミック下のプロレス界で彼はどのように立ち振る舞うのでしょうか?

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

ブリー・レイ(ババ・レイ・ダッドリー)がROHとの契約を終えていたことが明らかに
伝説のダッグチーム「ダッドリー・ボーイズ(チーム3D)」のメンバーとしての活躍が知られるババ・レイ・ダッドリー。2017年から「ブリー・レイ」のリングネームでROHに所属し、バックステージの仕事も任されていました。 しかし、レ...
【AEW】ケニー・オメガが新日本 & ROHのMSG大会"G1 SUPERCARD"不参加を語る。「新日本の特別さを見せたかった」
2019年4月、新日本プロレスとROHは世界で最も有名なアリーナの1つであるマディソン・スクエア・ガーデンで合同興行"G1 SUPERCARD"を開催しました。2019年1月まで新日本に所属していたケニー・オメガは、イベント開催が発表された...
タイトルとURLをコピーしました