スポンサーリンク

MLWがSmackDownの元ヘッドライターをプロデューサーとして雇用

ニュース

まもなく活動を再開するMLWに、新たなプロデューサーが加わりました。

PWInsiderによれば、MLWはWWE・SmackDownのヘッドライターを努めていたアレックス・グリーンフィールドをプロデューサーとして招いたそうです。今後、グリーンフィールドはバックステージで働くことになります。

そしてもう1人、ビフ・ローソンもプロデューサーに加わることになりました。ローソンはアメリカのテレビ局A & E Networkのライブ番組を手掛けてきた人物です。

MLWは今月中にフロリダ州オーランドで番組収録を行う予定だと報道されています。詳細は明らかになっていませんが、収録にはファンを動員しないとのこと。また、ファンが集まってしまうことを避けるため、会場や日時は秘密にされています。

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】ヤング・バックスが語る「ケニー・オメガのプッシュ」「ダービー・アリン、ハングマン・ペイジの台頭」
AEW旗揚げ以降、ケニー・オメガはシングルプレイヤーとしてなかなか結果(勝ち星)に恵まれませんでした。ハングマン・ペイジとのタッグチームでは多くの名勝負を残しましたが、今後はシングル戦線に戻ることになっています。 多くのファン...
9月にAEWに参戦した人気インディ・レスラーがWWEと契約?
ここ数ヶ月のインディ・シーンの中でも特に人気があり、引っ張りだこになっていたベン・カーター。9月にAEWの収録に参加した際、新型コロナウイルスに感染してしまうというアクシデントもありましたが、順調に回復しています。 A...
タイトルとURLをコピーしました