スポンサーリンク

【WWE】解雇されたサンタナ・ギャレット、今週にも正式にメインロースターデビューする計画があったと報じられる

ニュース

今年3度目の大量解雇が起きた今日、Dirt Sheetはその裏側を次々に報じています。

【WWE】ブラウン・ストローマンやアリスター・ブラックら6人の選手が解雇される。ブラックは復活に向けた動きが加速しているところだった
今日、WWEは複数の所属選手を解雇しました。 解雇されたのは以下の選手たちです。 ブラウン・ストローマン アリスター・ブラック マーフィー ラナ ルビー・ライオット サンタナ・ギャレット...
【WWE】ラナの解雇に対し、ルセフがコメントを発表。「七面鳥とつるんでいるうちは…」
今日、WWEは6人の選手を解雇しました。ブラウン・ストローマンやアリスター・ブラックのほかに、ラナもその中に含まれていました。 2020年に夫ルセフが退団したあとも団体に残っていたラナ。最後の試合は、現地時間5月31日放送のR...
【WWE】今回の大量解雇、バックステージでの衝撃が一番大きかったのはルビー・ライオットだったと報じられる
今日、WWEは6人の所属選手を解雇されました。ファンにとってもっとも驚きだったのはブラウン・ストローマンでしたが、バックステージでは彼ではなかったようです。 Fightfulによれば、解雇の衝撃が一番大きかったのはルビ...

興味深いのは、多くの報道で「現場どころか、クリエイティブチームすら選手たちの解雇を知らされていなかった」とされていることです。アリスター・ブラックは復活に向けた動きを加速させている最中でした。新しい入場曲まで作られていたそうです。

また、サンタナ・ギャレットに至っては、今週のSmackDownで正式にメインロースターデビューする予定とPWInsiderが報じています。

それにしても、今回の解雇は以前のものと比べるとすこし不思議です。トップシークレットだったのか、迅速な判断が下されたのか……。時間が経てば何らかの情報が出てくるかもしれません。先日のスタッフたちの大量解雇もそうですが、WWEの内部で何が起きているのでしょうか……。

【WWE】何かと話題のニック・カーン社長が取締役に選出される
2020年8月にWWEに入社したニック・カーン。WWEは、社長兼チーフ・レベニュー・オフィサーを務める彼が取締役に選出されたと発表しました。 団体内での地位を高め続けている彼は、WWE入団前はアメリカの大手エージェンシーの1つ...

(PWInsider)

あわせて読みたい

【AEW】スティング62歳、Double or Nothingでの試合後にバックステージで拍手喝采を浴びる
2020年12月にAEWと契約したスティング。PPV「Revolution」では映画風のストリートファイト・マッチに出場しましたが、先日の「Double or Nothing」では本格的なリング復帰を果たしました。 ダービー・...
【AEW】ランス・アーチャーが「新日本プロレスへの復帰」「あの男のAEW参戦を」希望。「機会があれば」
2019年に新日本プロレスで大ブレイクした後、AEWに移籍したランス・アーチャー。あの年のアーチャーの活躍ぶりは記憶に新しいですね。 新日本とは別の道を歩んだマーダーホークですが、AEWと新日本が提携している今、状況次第で再び...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました