スポンサーリンク

WWEとブラウン・ストローマンが再契約するかもしれない?

ニュース

2021年6月にWWEから解雇されたブラウン・ストローマン。WWEは「選手としてのピークが過ぎていること」「巨額年俸」を理由に彼を解雇したとされています。

退団後のストローマンに対し、様々なプロモーターが接触しているという報道もありました。WWE生え抜きの彼にとって、こうした状況ははじめて経験するものでしょう。

しかし、WWE側にも奇妙な動きがありました。既に退団している彼の新グッズを販売したのです。

【WWE】6月に解雇されたブラウン・ストローマンの新グッズが発売される
2021年は多くのレスラーがWWEからリストラされています。その中で、団体を象徴する存在の1人だったブラウン・ストローマンも6月に解雇されました。 90日間の競業回避義務があるため、ストローマンは8月31日になるまで他団体での...

WWEに所属していない選手のグッズを新しく作って売るなんて普通じゃない。何らかの動きがWWE内部で起きていると考えるべきなのかもしれません。

そんな中、レスリング・オブザーバーは「WWEがストローマンの復帰に興味を示している」と報じました。詳細な情報を手に入れることはできなかったようですが、復帰の可能性はゼロではないようです。

ちなみに、以前の報道では、MLWがストローマンの代理人と連絡を取っているという話が出ました。MLWはWWEとの接触が噂されている団体です。

WWEとMLW、本気で提携を検討中。選手たちは知らされていなかった?
先日、WWEとMLWが提携に向けた話し合いの席を設けたことが報じられました。WWEは「鎖国的」という評判を覆したいと考えているようで、AEWを中心とした提携の輪に対抗する意図もありそうです。 提携の目的は、WWEのディ...

ここ最近、AEWと大物選手たちの契約が話題になっていました。アリスター・ブラックの移籍、CMパンク & ダニエル・ブライアンとの交渉、そしてバディ・マーフィーへの獲得興味。AEWとストローマンの関係は定かではありませんが、彼らとは違う道を歩むのかもしれません。

【AEW】コルト・カバナがブラウン・ストローマンのAEW入団を希望。「一番最初の対戦相手になりたい」
WWEの象徴的存在だったブラウン・ストローマンが解雇されたというニュースは世界中のプロレスファンに衝撃を与えました。MLWが彼とコンタクトを取っているという話もありますが、多くのファンは彼の次の拠点はAEWになるのではないかと考えています。...
ブラウン・ストローマンとコンタクトを取っている団体があると報じられる
WWEから解雇されたブラウン・ストローマン。団体を象徴するような存在でしたが、内部では「ピークは2年前で、現在は大型契約に見合わない」という評価だったそうです。 退団後の活動はどうなるのでしょうか?かなり高額でのブッキ...

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

AEWがバディ・マーフィーの獲得に興味を示していると報じられる
2021年6月にWWEから解雇されたバディ・マーフィー。彼の実力は誰もが認めるところで、WWEのメインロースターとしては失敗してしまったものの、インディシーンでは大活躍できるという意見が大半です。 彼の競業回避義務が終わるのは...
【新日本プロレス】インパクト・レスリングに登場のジェイ・ホワイト。ケニー・オメガと向き合ったのは「あのレスラーの代役として」だった?
インパクト・レスリングのPPV「Slammiversary」にサプライズ登場した新日本プロレスのジェイ・ホワイト。サミ・キャラハンを相手にインパクト世界王座の防衛に成功したBullet Clubの元リーダーであるケニー・オメガとリング上で向...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました