スポンサーリンク

WWEと「WWE 2K22」開発会社の関係が悪化していると報じられる

ニュース

WWEの人気ゲームシリーズ「WWE 2K」の最新作「2K22」は2022年3月に発売されます。「20」の出来があまりにもひどかったために「21」を発売できず、「22」でどん底からの再スタートを切る。そんなタイトルの将来に暗雲?

【WWE】復活するゲームシリーズ「WWE 2K」、どん底からのスタートへ。「評判は理解してる」
WWEを題材にしたゲーム「WWE 2K」。長らくプロレスゲームの代表格として愛されてきたシリーズは、2019年発売の「2K20」の評判があまりにも悪かったため、2020年の新作発売を見送るという最悪の出来事がありました。 ...
「WWE 2K22」2022年3月に発売決定。過去作とは発売時期が異なるが…?
今日、WWE 2Kシリーズの最新作「2K22」の発売日が発表になりました。2022年3月に発売されます。 Get ready 👊💥 #WWE2K22 debuts March 2022! #It...

Sports Game Onlineによると、開発を担当した2K Sports社 & Visual Concepts社とWWEの関係が悪化しているのだそうです。

主な原因は発売時期。WWE 2Kシリーズは10〜11月に発売されるのが通例でしたが、「22」は3月に発売されます。WWEはこれまで通りのスケジュールを希望したものの、開発側が春への延期を求めたのだそうです。

なぜ延期を求めたのか?それは、WWEがロースターを大量に解雇していることが影響していました。2021年に解雇された選手の中には「22」にキャラクターとして収録される予定だった選手も含まれていたとのこと。ブラウン・ストローマンやブレイ・ワイアットは間違いなく含まれていたでしょうね。

WWEの希望したスケジュールだと、ゲームに収録されるロースターが「ゲーム史上に残るほど現実と乖離したもの」になるところだったそうです。しかし、発売を春に延期することで、収録内容を現実に合わせて調整できるようになったとのこと。これから発売までの間にロースターが解雇されないという保証はありませんが……。

【WWE】ニック・カーン社長が相次ぐロースターの解雇にコメント。「常に次のことを考えている」
2021年のWWEでは多くのロースターが解雇されています。 ブレイ・ワイアットやブラウン・ストローマンのような人気者も解雇されるようになった状況に対し、WWEで長年活躍している選手の中にも不安が広がっているとされていま...

その他に、WWEが多くのゲーム関連企業(開発・発売)と協力していく姿勢を打ち出していることを2K Sports社 & Visual Concepts社は脅威だと捉えているとのこと。本作の開発では、これまでと比べ予算も人員も不足している上にプレッシャーが大きく、社員は不満を募らせているのだそうです。

この件は2K Sports側の肩を持ちたくなります…。大変そうですね。

(SGO)

あわせて読みたい

【AEW】CMパンクがファンにアイスバーをプレゼントするサプライズは2年前から計画されていた!
AEW Rampageの最新回でプロレス界に復帰し、世界中のプロレスファンを狂喜乱舞させたCMパンク。カムバックを宣言する素晴らしいセグメントの最後で、彼は会場のファンへアイスバーをプレゼントすると発言。ファンは退場時にパンクからの贈り物を...
【WWE】ニック・カーン社長がNXTの刷新を宣言。「HHHが主導する」
現地時間8月6日に12名のNXTロースターが解雇された頃から、NXTに大きな変化が訪れることが噂されるようになりました。報道では、今後は「若手育成・体格重視」に路線変更するとされています。 BT Sportのインタビューに応じ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました