スポンサーリンク

【WWE】ジョン・シナが考えるプロレス界ナンバーワンの役者は「ビンス・マクマホン」

ニュース

プロレスラーとしての活動をセーブし、俳優業に邁進しているジョン・シナ。SummerSlamでの復帰戦ではローマン・レインズに敗れてしまいましたが、久々のプロレスを楽しんでいたようです。

【WWE】復帰戦に敗れたジョン・シナの今後はどうなる?
SummerSlamで久々に試合復帰し、ローマン・レインズに敗れたジョン・シナ。試合後はブロック・レスナーにボコられるという散々な一日になりました。 ハリウッドで俳優として活躍しているシナ。映像作品に参加すると長期間の...
【WWE】復活のジョン・シナがファンの前でコメント。「今日はCena Sucksって言われなくていい気分」
現地時間7月18日に開催されたWWEのPPV「Money In The Bank」で久々にファンの前に姿を表したジョン・シナ。彼はSummerSlamでローマン・レインズと対戦するとされています。 ファンはシナの登場に...

Podcast番組「That Scene with Dan Patrick」にゲスト出演したシナは、プロレスと俳優業について語りました。以前は「この2つはまったく違うものだ」と考えていたそうですが、共通点を見るけることができたそうです。

別の視点から見てみると、とてもよく似ていると思うようになってさ。キャラクターになりきって観客を信じ込ませ、ストーリーを語るんだ。ただ、ストーリーを語るときのボリュームは違うね。スケールの大きなシーンや映画館の大きなスクリーンで見るものはニュアンスがとても重要だ。WWEでは、大会場の後ろの方の席からショーを見る人がいる。その人たちに「いったい何が起きているのか」を理解してもらわないといけないんだよね。そのことを意識し、自分の表現を生かすことが必要なんだ。

多くの優れた俳優と仕事をしてきたシナにとって、プロレス界で最も優れた役者は誰なのでしょうか?なんと、彼は自分の上司の名前を挙げました。

ビンス・マクマホンだよ。プロレスというジャンルを、ローカルなものから全国的なものに発展させ、さらに世界的なエンターテインメントに成長させた男だ。自分で作ったもののことを理解してるのさ。歩き方や話し方を知っている。悪のオーナーとしてAttitude Eraを盛り上げただろ?エゴを捨ててすべてを捧げ、やり遂げたんだよ。

【WWE】今後、NXTはビンス・マクマホン & ブルース・プリチャードがプロデューサーを務めると報じられる
■追記(2021/9/4) レスリング・オブザーバーによれば、団体内ミーティングで記事の内容が否定されたそうです。 HHH率いるNXTの時代が終わるかもしれません。 以前から、NXTには大きな変化が...
【AEW】トニー・カーン社長がビンス・マクマホンから受けた影響と共通点を語る。「やり方は違うけどね」
プロレス界で最も強い影響力を持つのはビンス・マクマホンです。WWEの最高責任者として団体を率いる彼への評価は様々ですが、その影響力だけは誰にも否定できないでしょう。 AEWのトニー・カーン社長もビンスから多くのインスパイアを受...

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】世界展開のキーマンとしてインパクト・レスリング親会社の元社員がスカウトされる
プロレス界において、「世界展開」は重要なキーワードです。新型コロナウイルスのパンデミックが起きるまで、WWEは世界各国にトレーニングセンターを設立するという野望を抱いていましたし、新日本プロレスもアメリカ進出を頑張っています。イギリスでビッ...
【AEW】CMパンクがブライアン・ダニエルソンを語る。「俺たちにとってプロレスはアート」
現地時間9月5日開催のPPV「ALL OUT」で復帰するCMパンク。先週のDynamiteで復帰戦への決意表明をしている時、客席で起きた「Yes!」チャントに対して「もう少し待てよ」と発言したことが話題になりました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました