スポンサーリンク

【AEW】AAAがブライアン・ダニエルソンをAAAメガ王座戦にブッキングしようとしたものの、複数の理由で断念していたと報じられる

ニュース

現地12月4日に開催されるAAA「TripleMania Regia」では、AAAメガ王座をかけた5-way マッチが行われます。ケニー・オメガが王座を返上したことで行われるこの試合には、エル・イホ・デル・ビキンゴ、サムライ・デル・ソル(元WWEカリスト)、バンディード、そしてAEWからジェイ・リーサルとボビー・フィッシュが出場します。

【AEW】AAAメガ王座を返上するケニー・オメガがコメントを発表。「AAAよ、この方法でしか俺からベルトを奪えなかったんじゃないか?」
以前から怪我や体調不良が報じられていたケニー・オメガ。手術のため活動停止に入る彼は、保持していたAAAメガ王座を返上することになりました。 彼は現地12月4日にメキシコで開催予定だった「TripleMania Regia」でエ...

ケニーとビキンゴによるタイトルマッチが中止になったことを受け、AAAはブッキング可能かつAAAのファンにも受け入れられる最善の選択肢を選び、話題性のあるマッチアップを実現させました。しかし、この5人の顔ぶれは完全なる理想ではなかったそうです。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、AAAはAEWのブライアン・ダニエルソンを含む知名度の高い選手たちのブッキングも狙っていたそうですが、試合のタイミングやブッキング料が原因で契約がまとまらなかったそうです。

AEWはAAAに対してブッキング可能なレスラーのリストを提供し、AAAはその中から最善の選択肢としてリーサルとフィッシュを選択した、とのこと。

今回は実現しませんでしたが、ブライアンは以前からメキシコでの活動を希望しており、CMLLのアニバーサリー・ショーに出場するのが夢だと語っていました。AAAとの関わりを持つAEW所属となった今、CMLLに参戦するのはかなりハードルの高いことです。AAAの年間最大興行「TripleMania」への出場の方が可能性は高いでしょうね。

もしブライアンがAAAメガ王座戦に出場してタイトルを獲得していたら、いずれ再開するであろうケニーとのストーリーがかなり面白いことになっていたでしょうねー。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】スタッフたちの中に「NXTは働いていて楽しい場所ではない」と考えるようになった人達がいると報じられる
先日、ベス・フェニックスがNXTのコメンテーター職から離れることを発表しました。WWEには残るものの、家族との時間を作りたいと考えての決断だったそうです。 ここ数ヶ月、NXTの様相は一変しました。ブランドのデザインや方...
WWEが2021年をもって北米でのDVD & Blu-rayの新作発売を終了すると報じられる
プロレスはテレビやDVDで見るもの、という時代は終わりつつあります。大手プロレス団体が独自の配信サービスを用意して定額制でイベントの配信を実施するケースが増え、イベント開催後の収益をDVD販売で賄おうという団体は少なくなっている印象です。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました