スポンサーリンク

【AEW】ブリット・ベイカーが「私生活のパートナー、アダム・コールとテレビ番組で共演しない理由」を明かす

インタビュー

2021年から同じ団体で活動することになったブリット・ベイカーとアダム・コール。2人は長年に渡る私生活のパートナーで、ようやく同僚同士になれたことで一緒に過ごす時間が増え、仕事もプライベートも充実しているようです。

【AEW】アダム・コールが「私生活のパートナー、ブリット・ベイカーと一緒に活動すること」を語る。「とても心配してしまう」
プロレスラーは職場恋愛が多い職業だと言えるでしょう。性別に関係なく同じショーに出演する機会の多い海外では、特にその傾向が強いのではないかと思います。 2019年、女性レスラーのブリット・ベイカーはAEW初の女性レスラーとして契...
【AEW】アダム・コールがAEWにやってきた最大の理由は…「ブリット・ベイカーの側にいられる」
2021年にAEWへ入団したアダム・コール。 彼はWWE入団前から女性レスラーのブリット・ベイカーと交際しており、2019年にベイカーがAEWへ入団してからはカップルで異なる大手団体に所属する状態が続きました。 コールの...

しかし、2人が同じ画面に移ることは稀です。2022年1月に2人でタッグを組みオレンジ・キャシディ & クリス・スタットランダー組とインタージェンダーマッチに出場したことはあるものの、共演は限定的。その理由は何なのでしょうか?

Forbes誌によるインタビューの中で、ベイカーは理由を明かしました。

私たちはお互いを必要としないんだ。自分たちのちからだけでそれぞれの部門のトップに立っているし、それこそが私たちをパワーカップルたらしめていると思う。パワーカップルってそういうものでしょ?

私たちが付き合っているのは有名だけど、リング上やカメラの前では1人でもやっていける。私も彼も、1人だけでロックスターになれるからね。もし一緒に何かをすることがあれば、もっと良くなるけどさ。

一緒にいる時間が限られるからこそ、そこに特別感が出るというものです。

Cultaholic

あわせて読みたい

ルーシュがAEW参戦を希望。「ケニー・オメガたちとプロレスをしたい」
2021年8月に膝を負傷し、長期欠場したルーシュ。2022年4月に復帰したものの、怪我をする前に契約していたROHは体制が変わり、フリーエージェントとして再スタートを切ることになりました。 Sports Illstratedの...
【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがWarrior Wrestlingへの参戦をキャンセル。代わりにAEWのランス・アーチャーと???が出場
腎臓の感染症に苦しみ、闘病中のウィル・オスプレイ。病み上がりの試合は、もしかしたら新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」になるかもしれません。 現地5月28日、彼はWarrior Wrestl...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました