スポンサーリンク

ジェフ・ジャレットがWWE復帰。今度は幹部としてイベント運営を担う

ニュース

TNA創設者のジェフ・ジャレット。

1986年にプロレスラーとしてデビューし、WCWやWWFで活躍した後、2002年にTNAを立ち上げました。その後、紆余曲折を経て2018年にWWE殿堂入りを果たすと、翌2019年にプロデューサーとしてWWEへ復帰。敏腕を振るっていましたが、2021年1月に退団し、その後は様々な場に姿を見せていました。GCWやSmackDown、NWA、AAA……。その存在感を仕事ぶりには、WWEも引き続き注目していたようです。

PWInsiderによれば、ジャレットは来週からWWEに復帰するとのこと。今度は団体の幹部として、ライブイベント部門を引き継ぐとのこと。新型コロナウイルスのパンデミック時代を乗り越え、再びライブイベントの発展に力を入れていきたい団体にとって、ジャレットの持つ経験は「ぜひとも活かしていきたいもの」なのでしょう。

【ROH】ジェフ・ジャレットの疑問……「ジェイ・リーサルはなぜWWEと契約しなかったのか?」
2021年4月にWWEから解雇された元プロデューサーのジェフ・ジャレットは、ROHの顔として長年に渡って活躍してきたジェイ・リーサルがなぜWWEと契約しなかったのか、疑問に思っているそうです。 高い身体能力とカリスマ性を持ち、...

PWInsider

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガは「肉体が100%に戻ることはないという事実を受け入れている」と報じられる
長きにわたる激闘によって満身創痍となったケニー・オメガ。 体中を痛めながらAEW世界王座チャンピオンとして活躍した2021年、ハングマン・ペイジに敗れてタイトルを落としたことにより、彼は長期欠場に入りました。現在に至るまで復帰...
【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがWWEスーパースターたちを語る。「レスラーじゃなくてアクター。俺はアクターじゃない」
WWEスーパースターには様々な要素が求められます。 一定水準の試合をこなすことができる能力だけではなく、毎週放送される台本ありのテレビ番組に出演するタレントとして、視聴者を引きつける魅力を持っている必要があるのです。それは試合...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました