スポンサーリンク

【WWE】8月で契約満了の紫雷イオはそのまま退団する可能性が高いと報じられる

ニュース

2018年にWWEへ入団した紫雷イオ。

日本の女子プロレスラーのトップスターとして鳴り物入りでNXTでの活動を開始し、NXT女子王座やNXT女子タッグ王座を獲得する実績を残しました。NXTでの活動を4年目に突入した2022年はSmackDownのダークマッチに2度出場し、メインロースター昇格の気配が見られたものの、4月に負傷してしまったとされており、最近は姿を潜めています。

7月1日、彼女は8月でWWEとの契約を満了すると報じられたことが大きな話題になりましたが、今回はその続報です。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼女は契約満了後にそのまま退団する可能性が高いとのこと。

これがもし本当だとしたら、退団する前に1度でいいからまたテレビ番組に出てほしいですね…。とんでもない期待値の高さでWWEへ羽ばたき、アメリカのファンからもしっかりと評価されていたわけですし。

なお、前回の報道の中で、メルツァーはイオに帰国の意思があると述べていたため、アメリカの他団体に移籍する可能性は低いかもしれません。

【WWE】トニー・ストームが語る「NXT復帰までの道のり」「紫雷イオ」
先日開催されたNXTのPPV”Takeover 31”でNXT女子王座を防衛した紫雷イオ。試合後、スターダム時代からのライバルで、WWE入団後は主にNXT UKで活動してきたトニー・ストームがイオのタイトルを狙うと宣言しました。 ...

Poppy brings out a returning Io Shirai: WWE NXT, June 8, 2021

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがアンドラーデとの「禁断の扉」を開くことに意欲を示す。「やりたい。プロレスに政治はいらない」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」はファンからの評価も高い素晴らしいショーでした。しかし、そこに出場するに十分な資格を持っているはずの男は、複雑な理由でリングに上がることを許されなかったのです。 ...
クリス・ジェリコがブロック・レスナーとのガチ喧嘩(2016)を語る。「ランディ・オートンへの危険なエルボーにクソむかついた」
WWEの超大物選手同士がバックステージでガチ喧嘩。ビンス・マクマホンが仲裁に入って事なきを得た…そんな話です。 事件が起きたのは2016年のSummerSlam。ブロック・レスナーはランディ・オートンと対戦し、オートンの頭部に...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました