スポンサーリンク

【AEW】クリス・ジェリコが最近のバックステージでの騒動にコメント。「よくあることなんだ」

インタビュー

AEWのバックステージでいくつかの問題が起きていることは当サイトでも繰り返し扱ってきました。

最近の例では、CMパンクをめぐる騒動、HHH体制になったWWEからのロースターへの接触、サンダー・ロサのヒートがそれにあたります。

CMパンクのAEW復帰は叶わない?契約バイアウトの可能性が指摘される
バックステージでヒートを溜めた後、副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)と大喧嘩を演じて出場停止処分を受けたAEW所属のCMパンク。 喧嘩の前に行われたPPV「ALL OUT」でのジョン・モクスリー戦に勝利した彼はAE...
【AEW】退団したボビー・フィッシュがアダム・コール & カイル・オライリーに「WWEへ戻ろう」と説得していたと報じられる
2022年8月末にAEWとの契約を満了して退団したボビー・フィッシュ。 彼はWWEのクリエイティブ責任者に就任したHHHのことを非常に慕っており、AEW在籍中に「彼のためなら毎日でも戦争に身を投じる」と発言したこともありました...
【AEW】サンダー・ロサについて複数のネガティブな情報が報じられる。レスラーとしての評価が仲間達の間で割れている?
AEW女子世界王座チャンピオンのサンダー・ロサは、現地9月4日開催のPPV「ALL OUT」でトニー・ストームを相手に防衛戦を戦う予定でした。 しかし、怪我により欠場することから、暫定王者を決める4wayマッチが行われることに...

いろんな問題はありますが、大ベテランは動じていません。ROH世界王座を戴冠した重鎮クリス・ジェリコは、GQによる取材の中で最近の騒動についてコメントしました。

具体的な話は別にして、よくあることだよ。長いことやってれば、何度も経験することさ。気を取り直してポジティブなことに集中し、ロッカールームに素晴らしい男女のグループが揃っていることを確認するだけだ。ここ数週間の番組収録で再確認ができたと思ってるよ。

ここが特別な場所なのは理解してるし、やってやるだけだ。それが俺たちの仕事だからね。リセット。俺を含め、関係者にとってエキサイティングなことだ。これからも積み重ねていくだけ。それこそプロレス、長寿の秘訣だな。

経験豊富なベテランは心構えが違いますね…。

A New ROH World Champion is Crowned As Jericho Celebrates OCHOx | AEW Dynamite: Grand Slam, 9/21/22

GQ

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ロッキー・ロメロが振り返る「外道がケニー・オメガをトップスターにしようと決断した時」
2016年の新日本プロレスは、年初から激動の一年となりました。 レッスルキングダムの終了後、中邑真輔、AJスタイルズ、カール・アンダーソン、ドク・ギャローズが退団。他のBullet Clubメンバーたちも一時は退団を考えていた...
【AEW】CMパンクの契約バイアウト報道に反論が。ケニー・オメガ & ヤング・バックスも含め、何がどうなるかはわからない
CMパンクとAEW副社長(ヤング・バックス & ケニー・オメガ)の大喧嘩が原因で、彼らには出場停止処分が下されています。 当分、彼らが番組に出演することはないでしょう。第三者が喧嘩について調査しており、これが終わるまで...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました