スポンサーリンク

【AEW】退団に向かうCMパンク。大騒動が起きていなければ実現していたであろうプランとは?

ニュース

AEWの副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)たちと大喧嘩し、契約バイアウト→退団が有力視されているCMパンク。

大騒動が起きたのは、9月のPPV「ALL OUT」の終了後でした。彼はこのショーでジョン・モクスリーを破ってAEW世界王座を獲得しており、団体の顔としての活動が期待されていました。

しかし、現在となっては同僚たちもパンクに拒否反応を示しており、仮に彼がAEWに残留したとしても一緒に仕事をしたいと考えるロースターはごく僅かになるでしょう。なんといっても、クリス・ジェリコから面と向かって「お前はロッカールームの癌だ」と言われるほどの状態でしたからね…。

【AEW】クリス・ジェリコがCMパンクに「お前はロッカールームの癌だ」と言い放っていたと報じられる
2022年夏、AEWの人気レスラーであるCMパンクがバックステージで揉め事を起こし、他のロースターとの間に亀裂が生じていると報じられました。 この噂は9月のPPV「ALL OUT」終了後の記者会見で彼が各方面に暴言を吐くきっか...

報道によれば、もしALL OUTの後で何事も起きていなければ、彼はこのショーのエンディングで復帰したMJFとの抗争に入ることが想定されていたとのこと。予想通りの展開ではありますが、様々な問題を起こして話題になっていたトラブルメーカー同士の2度目の抗争はかなり盛り上がったでしょうね。

MJFは11月のPPV「Full Gear」でモクスリーの持つAEW世界王座に挑戦します。何事もなければ、彼の対戦相手として立ちはだかるチャンピオンはパンクだったのですが…。

The AEW World Champion CM Punk is Back! | AEW Dynamite: Quake by the Lake, 8/10/22

(Wrestling Observer, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】ジュース・ロビンソンとバンディードがAEWとの契約に合意したと報じられる
いろんな事が起きているAEWですが、団体をさらに発展させていくためのスカウト活動はには相変わらず余念がありません。 ここ最近、AEWには元ROH世界王座チャンピオンのバンディードや新日本プロレスのジュース・ロビンソンが参戦して...
【AEW】ブリット・ベイカーが「ロッカールームの厄介者たち」への持論を展開。「団体より自分の方が凄いと思っている人たちは有害」
AEWのロッカールームには何人かトラブルメーカーがおり、彼らは定期的にゴシップを振りまいています。 その代表例はサミー・ゲバラですが、サンダー・ロサにも「一緒に働くのが大変」という評判があるとされており、またCMパンクは退団の...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました