スポンサーリンク

【WWE】カリストがゲストコーチ&プロデューサーとして団体に一時復帰していたことが明らかに

ニュース

2021年に退団したカリストが、一時的に団体へ復帰していたそうです。

Fightfulによれば、彼は先週パフォーマンスセンターでゲストコーチ&プロデューサーとして働いていたとのこと。また、彼はNXTのライブイベントでも働いており、女性選手による試合をプロデュースしたそうです。

彼はWWEでの活動に満足していなかったとされていますが、ビンス・マクマホンが去り、HHHが現場の責任者に就任した新しいWWEでは一定の活躍ができるかもしれません。それは選手としてだけではなく、バックステージの一員として、なのかも。

今後、彼が再びWWEに戻ってくるのか、WWEとの関係がどうなっているのかといった詳細は明らかになっていません。

Kalisto’s greatest moments: WWE Playlist

(Fightful, 411MANIA)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】カール・アンダーソンがNEVER無差別級王座の今後を語る。「俺タイミングで戻る。新日本は寛大だったな」
新日本プロレスのシングルタイトルであるNEVER無差別級王座を保持しながらWWEへ復帰したカール・アンダーソン。 彼は、もともと予定されていたタイトルマッチが行われる大会と同じ日に開催されるWWEのサウジアラビア大会の両方にブ...
エリック・ローワンがAEWによるブロディ・リー(ルーク・ハーパー)のトリビュートショーを振り返る。
2020年に逝去したブロディ・リー(ルーク・ハーパー)。 彼が当時所属していたAEWは、2020年12月に彼の人生に捧げるトリビュートショーを開催し、ファンだけでなく業界内から非常に高い評価を得ました。Cagematchのユー...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました