スポンサーリンク

【AEW】クラウディオ・カスタニョーリ「ウィリアム・リーガルにさよならは言わないよ」

インタビュー

AEWのユニットBlackpool Combat Clubの主要メンバーは、設立メンバーであるウィリアム・リーガル卿との間に師弟関係がありました。

ジョン・モクスリー、ブライアン・ダニエルソン、そしてクラウディオ・カスタニョーリの3人は、WWE時代にリーガル卿の指導を受け、その後ビッグスターになったという経緯があります。彼らはリーガル卿を深く尊敬しており、AEWで再び一緒に仕事ができることに喜びを感じていたはず。

しかし、リーガル卿は息子のチャーリー・デンプシーと一緒に仕事をしたい、指導したいという気持ちを抑えきれず、息子が所属する古巣WWEへ復帰することを決めました。

【AEW】トニー・カーン社長がウィリアム・リーガル卿の退団を認める。理由は「息子のため」
ついに、トニー・カーン社長もウィリアム・リーガル卿の退団を認めました。 以前から退団報道があり、WWEのバックステージに復帰することが有力視されていたリーガル卿。ROHのPPV「Final Battle」に向けた記者会見の中で...
【AEW】ウィリアム・リーガル卿がBlackpool Combat Clubへ別れを告げる。「また会おう」
AEWから退団し、 コーチとして WWEへ復帰するウィリアム・リーガル卿。 彼は息子のチャーリー・デンプシーと一緒に働きたいという思いが強いようで、トニー・カーン社長もその意思を汲む形で彼の退団を認めました。 WWE復帰の条件...

師匠の退団について、メンバーは複雑な気持ちを抱えているはず。Podcast番組「Busted Open Radio」に出演したクラウディオは、リーガル卿の退団について質問され、次のように答えました。

ウィリアム・リーガルにさよならは言わないよ。いつでも会えるし、話もできると思ってるから。

彼はプロレス界で最もスマートな人物の1人だ。だから、ああしてAEWを去っていった。俺たちに、彼の言う「教訓」を残したんだよ。Dynamiteで彼からメッセージを受け取った後、また自信がついた。ウィリアム・リーガルのような指導者がよくやることだよね。チームを良くするために決断するんだ。

彼は常に一緒にいてくれる。永遠にBlackpool Combat Clubのメンバーだし、俺もそうだ。だから、今日よりも明日の方がもっと大変な生活が続くよ。もっと勝たなきゃな。

William Regal Has One Final Message for the Blackpool Combat Club | AEW Dynamite, 12/7/22

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】ショーン・マイケルズがウィリアム・リーガル卿復帰の噂にコメント。「楽しみ。ネットで情報を得ているよ」
意外なほど早く、ウィリアム・リーガル卿が WWEへ復帰します。 2022年1月に WWEから解雇された彼は AEWへ移籍し、ジョン・モクスリーやブライアン・ダニエルソンとユニット「Blackpool Combat Club」を...
【新日本プロレス】AEWとの合同興行「Forbidden Door」の第二回大会が2023年に開催されるかも?
2022年5月に開催され、ファンを大満足させた新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」。 怪我などの理由により出場できなかったレスラーもたくさんいましたが、試合内容はさすがの充実ぶりでしたし、柴田勝頼や...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました