スポンサーリンク

【AEW】ダックス・ハーウッド「コルト・カバナに発音をバカにされた。俺は自分で学費を稼いで大学を出たんだ」

インタビュー

自身のPodcast番組を立ち上げ、様々な話題について語っているFTRのダックス・ハーウッド。

【AEW】ダックス・ハーウッドがCMパンク騒動を語る。「お願いだから解決して…プロレス界の未来のために」
AEWで名タッグチーム「FTR」のメンバーとして活躍するダックス・ハーウッドは、バックステージでの評判が地に落ちたとされるCMパンクの擁護者の1人です。 彼らは良好な関係を築いており、Dirt Sheetによって語られることの...

CMパンクと親しく、バックステージでの評判が地に落ちたとされるパンクの擁護者でもあるハーウッド。パンクとの間に問題を抱えているコルト・カバナについてどう考えているのでしょうか?

パンクとカバナはかつて親友だったこともありましたが、同じ陣営として戦った裁判の費用をめぐって激しく対立し、現在ではパンク側がカバナとの会話を拒絶している状況です。

【AEW】コルト・カバナがメンタル面での苦悩を語る。CMパンクとの関係に沈黙するのは「するべきことに取り組むため」
CMパンクとコルト・カバナの関係はゴシップ的な話題になりがちです。 2人はかつて親友同士でしたが、泥沼の訴訟合戦に突入するほどに関係がこじれてしまいました。修復は絶望的で、パンク側が会話を拒んでいるようです。 パンクがA...
【AEW】コルト・カバナはCMパンクの入団に恐れを抱いていた?
2021年にAEWでプロレス界に復帰したCMパンク。 彼のカムバックは大きな話題になりましたが、その裏で「ある男との確執」にふたたび注目が集まることになりました。 かつてパンクとは親友だったものの色々あって決裂していたコ...

業界内でも2人の関係はよく知られていることと思いますが、ハーウッドはそのことを知っていたのか?そして、カバナとの関係は?Podcast番組で彼が語った内容は、自身の過酷な大学時代を踏まえたものでした。

俺はコルトのことをよく知らないんだ。俺たちがAEWで初めて会った時、彼は俺のことを嫌っているのかな、と感じた。間違ってるかもしれないけどね。俺たちのことを嫌っていた人は何人かいたから。彼は俺のアクセントをバカにしたんだよ。初日に。すごく嫌だったのを覚えてるな。腹が立ったよ。怒るべきじゃないのかもしれないけどさ。

みんなには、俺のバックストーリーや、教育を受けるためにどれほど苦労したかを知ってもらえればと思う。

俺は、大学に通い始めてから1ヶ月後に両親が失業してしまったんだよ。本を買ったり、食事を取ったりすることを支援してくれる人はいなかった。だから、学費を払うために、3つの仕事と週末のプロレスを掛け持ちしなきゃならなくてさ。自分で大学の学費を払い、ノースカロライナ大学ウィルミントン校で英語とビジネス・コミュニケーションの学士号を取った。すべては俺の努力の成果だ。

お金の問題で大学を卒業できないのではないかと心配して眠れない夜を過ごしたり、泣きながら夜を過ごしたことがある人や、本やクレジットカードの支払いで銀行の残高がマイナスになってしまったことがある人なら、理解してもらえると思う。

でも、カバナが俺のアクセントをバカにしたのは、「南部人ならバカだろ」っていう意味合いもあるんだよ。気にしちゃいけないのかもしれないけど、そこが気になる。これが彼との出会いで、それ以外に会話はないんだ。

(パンクとカバナの問題について)誰も俺に話してこないね。カバナと会った時にも誰からも何も言われなかったし、2人の間に何があったのかを俺はまったく知らなかったんだよね。WWEの医師との訴訟沙汰があったのは知ってたけど、2人の間の問題は知らないし、俺には関係ないことだから聞こうとも思わなかった。

嫌な話ですね…発音をからかうのは最低です。

Dax Harwood Of FTR Gives An Emotional Speech On AEW Dynamite

Wrestling Observer

あわせて読みたい

ジェイク・ロバーツ「ヘビを持ってアントニオ猪木を追いかけ回したら、もう日本に呼ばれなくなった」
レジェンドレスラーのジェイク・ロバーツ。 DDTをフィニッシャーとして普及させ、独自のヒール路線でのちの世代に大きな影響を与えた偉人です。彼はアメリカだけではなく日本でも活動しており、国際プロレスや新日本プロレスに参戦していま...
【WWE】ビンス・マクマホンは「レスラーを契約途中で解雇しないオプション」の導入に1人だけ猛反対していた
WWEでは、選手が契約途中で解雇されることが珍しくありませんでした。 特に、ビンス・マクマホンが最高責任者を務めていた2022年7月までは定期的に選手を契約途中でリリースしていました。しかし、ビンスが引退し、HHHが現場の責任...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました